2017年09月13日

66時間23分耐久乗車(7:やっぱりあずさがダイスキ)

レッツぶんぶん!&レッツ独神ファンタジスタ!
これは驚きました。iPhoneX。値段がハンパない!とうとう10万オーバーですか!いくら割引があっても、とんでもない値段ですよね。それだけ性能・機能がいいのはわかりますが、2年使って交換ゆえ、ちょっとこれは躊躇してしまいますよね。まだ私は7にして1年も経過していないので、いつか出るであろう9になりそうです。
F502D0A4-E252-4D02-A2BC-8D3F07FA0FF4.jpg
計算上では糸魚川ダッシュを決めれば余裕でボックス席を確保できる!でしたが、まさに「ちょっと甘いかなと思います」状態でした。あっけなくロングシートの真中付近にようやく座れた感じとなりました。大糸線を甘く見てはいけないみたいです。
CA968F2B-9E40-470F-8AE4-924BC0A37B5E.jpg
なかなかの混雑ぶりで身動きもうまくいかない状態だったので、まともな撮影もできずに南小谷に着いてしまいました。
7B93E8D0-32B1-4C13-B65C-79F482829100.jpg
やっぱりいい駅舎ですよね。3畳の待合室はしっかり大盛況でした。
04CA12B6-A8D0-4C30-842E-1B415745D548.jpg
この改正で東日本のE127が先に到着することになったので、すぐさま折り返しも満員御礼状態になってしまうとは!
DF347748-300D-4178-B63F-8F181D735FBB.jpg
そんな中、やってきました!
31D13ADC-C056-48C3-9864-CB554C671706.jpg
やっぱり私はあずさがダイスキです!その後やってくるハイブリッドも見たいところでしたが、南小谷でこれから2時間待つのはあまりに厳しいので、折り返しで糸魚川に戻ることにしました。
5657B223-7676-455B-9762-803E94879BE5.jpg
やっぱり、姫川の景色は美しいですよね。ここに観光列車を走らせたらいいのに!と思うのは私だけでしょうか??
E189DF6A-4417-4E08-A910-64C9A71AAE56.jpg
糸魚川からトキめき鉄道・あいの風で富山へ。姫川の土手に何やら赤いクルマを発見!なるほど!と思う私でした。やはり、あのハンドルカバーは目立ちすぎです。
posted by キエーボ at 22:00| 宮崎 ☁| Comment(0) | 旅行・写真・鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月12日

66時間23分耐久乗車(6:ついに筒石駅上陸!)

レッツぶんぶん!&レッツ独神ファンタジスタ!
おいおい!この土日は我が家辺りにキヤがやってくるので期待していたら、台風が来そうな感じではないですか!毎度のように、全く動きが読めない状況みたいで、いつも予想とはまるで違う動きをしてきますが、こういう時に限って予想が的中してしまうのが常ですよね。
0F1C9931-2A11-4963-847F-F163F4D0B6C8.jpg
糸魚川から一気に乗ってくるのがトキめき鉄道ですよね。シーズンだけなのか?いつもこんな感じなのか?まるでわからないですが、これで1両はきついです。そうこうしているうちに、筒石に着きました。元日はこちらにするか?485惜別乗車にするか?で迷いましたが、後者にしたため、筒石は後回し。ようやく実現となりました。
A6974E9D-0BB0-4470-8E2C-134D69FE1F03.jpg
地下鉄のホームとはまるで違う、とんでもない雰囲気。列車が走り去ると、そこは静寂の世界となりました。地下水なのか?水が流れる音しかしませんでした。
314864BD-4681-4026-AB6F-BAF27BE4D567.jpg
待合室になります。この鉄扉の向こうにホームがあります。この扉を少し開けると、とんでもなく強い風が吹いてきました。気圧の差から生まれるものでしょう。外はとんでもなく蒸し暑かったのですが、これはあまりに寒いくらいでした。
5D668802-F858-4858-9479-EF7E3B557573.jpg
待合室からすぐさま階段があるので、それをのぼっていくことにしました。かなりの段数がありました。ただ、ひんやりしていたので、汗だくにはなりませんでした。
3DFE576A-4FBC-4AFA-80A9-223335C2F57B.jpg
上り・下りとそれぞれに階段があり、通路に続いていました。
21A950A3-3CF6-49DB-9CBF-A77A26A9B7D7.jpg
その通路からさらに階段があり、のぼらないといけないとは!やはり、難攻不落の要塞みたいです。
F910CF37-0BC8-48B8-89F4-EB7F32C37377.jpg
ようやく地上に出てきました。駅舎は実によくある感じですよね。当然、駅員さんがいたので、次のきっぷを購入することができました。無人駅だったら、車内で手書き補充券を狙いにいってもよかったところでした。入坑・入場証明書もいただきました。これは素晴らしい記念になりました。
1B951233-5709-4886-98CF-E260B14F54D6.jpg
そうこうしているうちに、泊行きがやってきました。目指すは泊ではありません。糸魚川です!
posted by キエーボ at 22:26| 宮崎 ☁| Comment(0) | 夏スペシャル!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月11日

66時間23分耐久乗車(4:いざ筒石へ!)

レッツぶんぶん!&レッツ独神ファンタジスタ!
昨日はまさかの大失態でしたが、無事に一眼レフが戻ってきたので、まだまだ自分にはツキがある!と解釈したいところです。次節も楽しみができたのですが、土曜日の夕方に肥薩線→吉都線でキヤですか!狙いにいきたいところですが、休日出勤で呼ばれたら、間違いなく稼ぎにいきます。ようやく忙しくなってきたので嬉しい限りです。多忙になると、心身の調子を悪くしてしまう方が多いはずですが、私はまるで逆です。ヒマだとやりたい放題やって不規則な生活になるので、調子が悪く、逆に多忙になると規則正しい生活に戻すので、一気に心身共に調子がよくなります。今年はヒマだった時にしっかり歩いて鍛えておいたので、さらに調子がいいワケです。
北陸編の続きです。
19569506-1246-4FA3-98F9-9C0228F37214.jpg
金沢で重宝するのがゆめのゆ。健康ランドみたいな感じですが、24時間営業しているのがありがたいです。駅から歩いて30分かかるのが難点ですが、このあたりは普段から歩いていたので、まるで問題なしでした。さらにはJAFの会員証を提示すれば、健康ランドコース1050円が210円割り引きに。これはありがたいですが、ゆめのゆにはとんでもない落とし穴があります。朝3時を過ぎると深夜追加料金1050円が発生します。840円で済むかと思いきや、ヘタしたら1890円になりますよね。840円で済ませるにはこれしかない!3時前に出る!温泉に入って仮眠施設で寝ようとしましたが、あまり冷房が効いていなくて、暑がり野郎では寝れない状態でした。冷房が効きまくっている大広間で枕やタオルケットを借りて3時間ほど仮眠をしたら午前2時でした。再び温泉に入って金沢駅へ。どうやら、元日だけでなく通年こんな状態で開放されているんですね。駅寝できそうな感じですよね。
1172F8AE-EF32-4E25-8F06-67F3C06D0CB9.jpg
IRの始発まで少し時間があるので、しらさぎなどいろいろ撮影してみました。さすがに、この時間はまだガラガラですよね。
E05CC918-7715-41B9-BB7C-E3DE556A2F15.jpg
ようやくIRの始発がやってきました。早くも飽きてしまった感もある521でした。ただ、富山までしっかり休むことができるのはありがたいところでした。
0343D246-2DC2-41F8-AD12-ACAC537AA405.jpg
富山からようやく面白くなってきました。
A3DA690A-1AD6-46F3-A4D6-DCE47A3F6688.jpg
泊からすぐにトキめきが接続するのですが、快速では目的地・筒石は通過してしまうので、次の各駅停車に乗ることにしました。
0F9CA65B-869C-423B-9731-81BA1C54D6EF.jpg
ようやく、直江津行きの普通列車がやってきました。驚いたのが、トキめき・あいの風車両が同じホームに到着することでした。泊駅は3番線まであるのに!と素人は思いました。
25327622-450F-458A-BF31-D561A87DC788.jpg
そうこうしているうちに出発となりましたが、ディーゼルでも乗り心地は素晴らしいものがありました。やはり、この区間の眺めは素晴らしいものがありますよね。糸魚川からいよいよ大混雑になってきたところで、目的地の筒石に到着となりました。
posted by キエーボ at 22:17| 宮崎 ☁| Comment(0) | 夏スペシャル!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大不覚でした。

2DE6D0BF-FD4A-4107-AC49-4B676498CCE2.jpg
18きっぷ最終戦に臨み、超こってり濃厚な展開で終わったSL人吉でしたが、最後の最後にホウテイを食らってしまいました。スーパーおれんじに一眼レフを忘れてしまいました。自身、座席に忘れていたのに気付かず、八代で人吉行きの列車で座席をキープし、お腹が空いたので、坂本駅で購入したおにぎりを食べようと、リュックから取り出した時に一眼レフがないのに気付きました。
すぐにやってもうた!とわかったので、おれんじの方にその旨を伝えると、対応していただき、出水まで取りにいくことになりました。規則みたいで、運転士さんから直接渡すのは禁止らしく、出水の運行指令を通さないといけないみたいで、これは従うしかありません。やむなく、新八代から出水まで往復新幹線となりました。一眼レフの方は無事で助かりました。感謝あるのみです。
今回は撮影後、一眼レフをリュックにしまうか、首にかけるのを怠り、ウトウトして八代到着直前に目が覚めて忘れたこと、人吉行きの座席キープはかりになってしまい、一眼レフのことを忘れた感じでした。
不幸中の幸いだったのが、おにぎりを取り出そうとして気付いたこと、おれんじ鉄道八代駅の駅員さんがおられたことでした。本当に命拾いしました。ありがとうございました!
posted by キエーボ at 00:50| 宮崎 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月10日

痛恨の大失態!

BF84CA70-92A9-4A92-97BA-A734168BB184.jpg
まさか、この場所に来ることになるとは!

posted by キエーボ at 20:40| 宮崎 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする