2009年09月21日

なぜか市棚で撮影する(その参)麻雀格闘倶楽部白虎マスターへの道in小川

新八代ですっかりずぶぬれになってしまった私。いくら暑がりといえども、ここまで濡れては寒気がしてきたので、このまま運転していてはまずい!と判断し、小川のイオンに行きました。いつの間にやら、ダイヤモンドシティーからイオンモール宇城バリューになっていたとは!そもそも、いつの間に小川町から宇城市になっていたんだ??ようやく、坂本村が八代市に合併したのを知っただけに、完全に流れに遅れているようです。
mfc1
しかし、麻雀の方は、完全に流れに乗りまくりで、この日も絶好調そのものでした。基本は門前で攻める!テンパイが入ったら、よほど待ちが悪くない限り、即リーチする!が私。そもそもは速攻麻雀を得意としていただけに、このあたりは得意なところです。個人的に、相手が勝負に出ていない状態で振り込んでくれたら、これはいい手だった!と判断しています。
mfc2
仕掛ける時も、かつては字牌のみ、タンヤオのみ狙いで仕掛けていたことが多かったですが、それをやめてからなぜかうまく高い点数であがることができるようになりました。どうしても、配牌が悪すぎる、ツモがまるでダメという場合がありますが、何としてでもあがる!から、この局は我慢だ!を覚えてから、さらに強くなった!と感じています。確かに、自分が親の時はどうしても連荘したい気持ちは大きいところですが・・。
mfc3
久々に役満・四暗刻を出しました。個人的に、最初から役満狙いにはいかないですが、ツモの状況に応じて狙ってみたりもします。このツモり四暗刻は何度もテンパイこそしますが、相手が振り込んでしまい、しぶしぶロン!が多いです。リーチ、三暗刻、対々和の満貫止まり。
ともあれ、白虎七段にまで上がりました。いよいよ、当面の目標でもあるマスターや黄龍との対戦になります。この調子をキープしつつ、まずはマスターにならないといけません!
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


posted by キエーボ at 23:48| 宮崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 麻雀格闘倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

麻雀格闘倶楽部・白虎マスターへの道

一勝地で撮影終了後、人吉の方で撮影しようとしましたが、ラフティング撮影で相当に体力を消耗したみたいで、これは厳しい状態になりました。さすがに無理をしてまで撮影をしたらまずいので、涼みついでに麻雀格闘倶楽部をすることにしました。
mfc1
暑さで集中力が低下しているかと思いきや、麻雀となると絶大な集中力を発揮する私。今回もその力を思う存分出しまくりました。相手がリーチをかけている時に一発で仕留めることは比較的簡単ですが、そうでない状況で一発で仕留めると嬉しいものがあります。逆に、リーチをかけられたら、よほど大きな手でない限り、しっかり守りにはいるのが常套手段。これができるようになってから、格段に勝てるようになりました。
mfc2
ドラが乗るかはまさに運の要素が強いですが、私は基本的にドラは切らないようにしています。ホンイツやチンイツなどに進む時、相手がリーチをかけてドラが切られた時はやむなく切りますが。確かに大きな役を作るのが麻雀の基本ですが、いかにドラを集めるか?も勝つための秘訣だと思います。
mfc3
数えとはいえ、しっかり役満も決めました。今回は、相手がかなりツモってしまったので、なかなかトップがとれない展開でしたが、ほとんど放銃しなかったこともあり(リーチかけて放銃は仕方がないが)、今回はいい麻雀ができた!と感じました。
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


posted by キエーボ at 22:54| 宮崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 麻雀格闘倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月07日

麻雀格闘倶楽部・白虎マスターへの道

さすがはゲーセン!気持ちいいくらいに冷房がきいていました。前回は絶好調の私でしたが、果たして今回は?
mfc08021
そんな心配は無駄だったみたいで、今回も好調そのものでした。やはり、攻撃と防御のめりはりをきちんとできることが大きいところかと思います。不用意な放銃が少なくなったのは確かなところ。まあ、リーチをかけて放銃をくらってしまうのはある意味仕方ないところですが。あと、不用意な仕掛けをしなくなったのも大きいところです。かつては、すぐに白のみ1000点狙いで仕掛けたりしましたが、ドラが多い時、高い役の時、オーラスで逃げ切りたい時以外は仕掛けを少なくしています。
mfc08022
数えとはいえ、久々に役満を決めました。チンイツ、ホンイツはよく狙いますが、仕掛ける時にはドラなり役牌なり(ホンイツの場合)がある時ですね。チンイツのみなら満貫ですが、そこにドラが1つあると跳満なので、この差は大きいです。
mfc08023
私一人しかいなかったので、余裕でドラゴンジャックポットを決めました。今回はラス1回のみというまたまた絶好調ぶりで、1時間半くらいで一気に5段まで昇進しました。以前、この辺りで足踏みをしてしまい、マスター昇進まで半年以上かかったので、今度は一気に決めたいところです。
mp
(おまけ)UFOキャッチャーでゲットしたMP3プレーヤーです。
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

posted by キエーボ at 23:19| 宮崎 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 麻雀格闘倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

麻雀格闘倶楽部・白虎マスターへの道

haorai
はやぶさの撮影を終えて、相当に遅くなった昼食です(それまではお茶で粘っていた)。やはり、人吉に来たからには、好来ラーメン!に尽きます。相変わらず、550円でこの量!このうまさ!です。当然ながら、しっかり完食です。
続いて、近くのゲーセンに行き、麻雀格闘倶楽部です。かつては、黄龍&日本プロ麻雀連盟認定初段とその強さを発揮していましたが、空白の半年間で、まさかのデータ消失!0からのスタートで、ようやく白虎初段にまでこぎつけました。まずは、マスターを目指さないといけません。
mfc1
半年間のブランクはなんのその!強さは健在みたいでした。展開がいい時には一気に攻め、逆の時はしっかり守る!ができたのがよかったです。
mfc2
調子がいい時には、七対子がよく決まります。まあ、対々和にするか迷うところですが、個人的には、暗刻が2つ揃えば対々和に切り替えます。まあ、ドラや赤牌がポンできるなら、迷わず対々和になるのですが。ともあれ、教訓!七対子は字牌で待て(特に西で)!
mfc3
ドラゴンジャックポットも決めて、一気に4段までいきました。1000円遊んだワケですが、4時間くらい遊べました。トップをとれば、ほぼ無料で次もプレイできるのが嬉しいですね。ラスが2回だけだったのは大きかったです。やはり、麻雀はおもしろい!と改めて感じた私でした。
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

posted by キエーボ at 22:43| 宮崎 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 麻雀格闘倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月20日

麻雀格闘倶楽部・さらなる飛躍への道

やっとのことで、ブログ活動を本格的に再始動します!実にさぼりまくり状態で申し訳ありませんでした。このブログのファン(いるワケないか)のみなさま、お待たせいたしました!
相変わらず、次長らしきなる身分になって以来、鬼のような忙しさの毎日に変わりはありませんが、4勤2休制に戻って、やっと心身の余裕ができました。あれこれ追い詰められていたのも事実なところでした。休日は懲りずに麻雀格闘倶楽部をやっていましたが、こういうこともあって、まるでダメでした。よもやの黄龍の座から転落もありました。
mfc03191
全国黄龍王位戦予選の初戦であっけなく黄龍の座から転落→ファイトオーブの少なさから7段落ちをくらいましたが、ここから怒涛の強さをみせて、見事に黄龍復帰(現在Lv2)を果たしました。決勝順位も3000位以内で、いよいよ完全復帰か?というてごたえをつかみました。ともあれ、着実に黄龍のレベルを上げて、今度こそ黄龍定着をしたいし、2段を獲得したいところです。
黄龍転落の最大の要因は、3人打ちにある!と感じました。確かに3人打ちはおもしろい!しかし、4人打ち以上にリスクが大きいのも事実。そこで、3人打ち専用のe-passを作りました。「キエーボ2」でやっています。現在、青龍4段なので、こちらの方は、3人打ちのみでまずはマスターになりたいなあ!と思っています。
mfc03193
こちらの方も絶好調。五連賞もしっかり決めました。初となる支部No1の座も不可能ではないみたいです(現在、キエーボ2は1位、キエーボ2位)。
心身万全になって、私の麻雀はさらなる飛躍へ!としたいです。
posted by キエーボ at 23:58| 宮崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 麻雀格闘倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月08日

麻雀格闘倶楽部・新たなる目標へ

久々に麻雀格闘倶楽部の記事を書きますが、その間にもちょこちょこやっていました(←単なるブログサボリ)。何とか黄龍で新たな年を迎えることができました。今年の目標は、1.黄龍レベルを2ケタにする!2.日本プロ麻雀連盟認定2段になる!あたりになります。去年は、黄龍になる!初段になる!を実現させただけに、今年も頑張らないといけません。
最初ということで、3人打ちをやりましたが、やはり思うように勝てないのが事実。リーチ合戦になった時に、どうしても放銃してしまうのが課題です。4人打ちでもそうですが、捨て牌の枚数を把握し、テンパイしたら即リーチ!というのを改めてみないといけないところです。
mfc01081mfc01082
そんな中でも、役満をアガる!という見せ場はしっかり作りました。写真にはないですが、四暗刻、国士無双数回は驚きでした。
2段を目指すためには、C1まで落ちてしまった所属リーグを引き上げないといけないのですが、4人打ちの方はまるでダメ。放銃こそ少なかったものの、相手のツモアガり、別相手の放銃でまるでペースがつかめませんでした。精神的な焦り、迷いなどがツモにまともに出るのは確かなところです。麻雀も精神面の強さが必要だ!と改めて感じました。恐らく、C2転落のはずなので、次回からやり直します。同時に、黄龍レベルも1まで転落して(オーブ7個)、いよいよこちらもリーチがかかってきたので、魂を入れて臨まないといけません!
posted by キエーボ at 22:28| 宮崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 麻雀格闘倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

麻雀格闘倶楽部・黄龍Lv4への道

SG決勝を戦い、いいか悪いかまたも3人打ちをやることにしました。果たして、黄龍Lv4への道は開かれるのか??
mfc11254
昨日に引き続き、役満か?という展開が多かったのですが、なかなか最後の一歩がダメでした。国士無双の北単騎待ちも相手が暗刻ではダメだったし、四暗刻単騎も5筒なら決まりでしたが、6筒でもアガれたので、素直にロンして満貫でした。
mfc11255
しかし、半ば強引に字一色をアガることができたのは大きかったです。当然ながら、相手は私の捨て牌を確実に切っていました。本当はやってはいけないところですが。
mfc11256
黄龍Lv4昇格時でいい区切り!にしました。やはり、1位、2位、3位がほぼ平均された回数でした。やはり、3位の回数をいかに減らすか?が3人打ちを極める!第一歩なのは確かなところです。あとは、4人打ちでも同様なことが言えるのですが、自分の麻雀がまるでできない時にどのように乗り切り、あわよくばアガりを拾えるか?も考えていきたいです。
posted by キエーボ at 22:34| 宮崎 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 麻雀格闘倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

麻雀格闘倶楽部・SG入賞への道(2)

昨日に引き続いて、今日もしっかりSG決勝に臨みました。まずは、確実に2回はトップをとって、その後、どれだけ点数を稼げるか?でいくことにしました。どうみても、4回役満でトップをとらない限り天帝は無理なので、確実に3万位入賞、あわよくば2万位くらい!です。
mfc11251
昨日に引き続き、まさに自分の麻雀ができました。速攻で決めるべきところはしっかり決めて、まずい時にはしっかり守りに徹する!段位者の方との対戦が多かったので、黄龍オーブこそ増えませんが、確実にトップをとっていけたのはよかったです。
mfc11252
4人打ちでも、得意の七対子で仕留めることができれば、好調な証。毎回こそ狙えませんが、打っていると、ふとこれは七対子だなあ!と思う時があります。当然ながら、待ちは字牌や1・9です。
mfc11253
仕掛けもかなりの確率で決まったのはよかったです。勝率が最初に出ますが、3人打ちの勝率に(3割ちょっと)肉薄していました。そろそろ4人打ちも本格的にまた打ってみないと!と思いました。
ともあれ、やるだけのことはやって、暫定順位が1万4千位くらいでした。果たして、最終順位はどのくらいなのか?楽しみなところです。まさかこれで3万オーバーだったら恥ずかしいですが。
posted by キエーボ at 22:24| 宮崎 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 麻雀格闘倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月24日

麻雀格闘倶楽部・SG入賞への道(1)

世間は3連休みたいですが、私はしっかり休日出勤でした。ただ、このままではおもしろくないので、麻雀格闘倶楽部をやってきました。
mfc11241
無事に予選は突破したみたいです。しかし、暫定1500位だったはずなのに、1万台になっているとは!恐るべきレベルの高さ!決勝は東風戦4戦の合計ゆえ、4戦トップでそろえるのは当然ですが、より高い点数でアガらないといけないのも確かなところです。天帝など4回役満を出さないとどうしようもないはずですが、入賞のためには、最低でも自分が親の時に跳満くらい出さないとどうにもならないのも確かなところでしょう。今日は疲労蓄積状態ゆえ、さわり程度に4戦やってみましたが、これはいい感触。トップ2回、2、3位各1回とまあまあのスタート。これで暫定順位が29000位くらいゆえ、最低でもあと2回はトップをとらないと厳しいところです。まあ、これは十分休養してからにします。
で、余興にと3人打ちをやってみましたが、よくも悪くもまずまずの展開。mfc11242mfc11243
3人打ちはマスター状態で3連勝を狙うにはもってこい!なのですが、それから先はそれ相当な打ち方をしないといけないのも事実。4人打ちとはまったく違う戦法を身につけないといけないのも確かなところでしょう。確かに、一気に大きな役ができるのは魅力ですが、時には地味な役で乗り越えないといけないの事実。この辺りはSG決勝の後に考えるとします。
mfc11244
明日の決勝でこのような展開になればとても嬉しいのですが。まあ、まずは自分の麻雀をしっかりやるに尽きます!とにかく、心身共に最高の状態にしないと話にならないのも事実です。
posted by キエーボ at 23:59| 宮崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 麻雀格闘倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月18日

麻雀格闘倶楽部・成功から失敗を学ぶ

宝舟に行った後、結局、ゲーセンに行って麻雀格闘倶楽部をやった私です。結果から書きますと、容赦なくやられつつも、黄龍Lv2と3の間を行ったり来たりで、黄龍定着に一歩前進!といったところでしょうか?下手したら、朱雀マスター転落もありえたはずです。運に助けられたところが大きいです。
mfc11181
これはまさにその典型。あまりにも仕掛けすぎです。当然のことながら、相手にはバレまくりで、私の捨て牌ばかり切ってきました。ここで勝負されて、私の方が捨てる牌がなくなって、あえなく放銃という方が大きいはずです。自分でツモったのはあまりに運がよすぎました。
mfc11183mfc11184
個人的には七対子を好むタイプですが、暗刻になった時にどこで対々和に切り替えるか?が難しいところです。あまりに七対子にこだわってしまい、暗刻になった牌を切ったら、あえなくロンだったことが多いです。かと言って、早めにポンでは上記のようになってしまうし。タイミングを絶妙にしないといけないのも確かなところです。
mfc11182
リーチをかけるかかけないかも大きな課題です。裏ドラ目的でついついリーチをかけてしまいますが、上記のような手では相手は完全におりてしまうのも事実。こういう時はダマテンで行った方がいいに決まっています。あと、待ちが極端に悪いのにリーチをかけてしまい、相手に追っかけリーチ、一発ロンもよくあるので、リーチのかけ方も勉強しないといけません。
ともあれ、年内を黄龍で過ごすには、このようなお粗末麻雀をしていたら、相当に厳しい!というのを改めて感じました。
posted by キエーボ at 23:55| 宮崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 麻雀格闘倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

麻雀格闘倶楽部・黄龍Lv3への道

恐らく、暫定1500位なら何とか予選突破はなるだろう!と勝手に思ったので、3人打ちをやることに。4人打ちの東南戦はトップならオーブを2個もらえますが、ラスだとその逆なので、確実にレベルアップして黄龍定着を決めるまでは3人打ちでいこう!というところです。果たして、先ほどまでの快進撃は3人打ちでも通用するのか??
mfc11175mfc11176
その不安はどこへやら?驚異的な快進撃でした。本当におもしろいように七対子が決まりまくりでした。しかし、ダブルリーチで一発というのは初のような気がします。通常の両面待ちは相手が警戒するので、勝負に出ない限りはまず出ませんが、七対子の場合、字牌や1・9待ちにすることで(当然、こちらもドラだと厳しい)、リーチをかければ、かなりの確率で放銃してくれるはずです。当然ながら、先制リーチの方が相当に有利になるのは事実です。
mfc11177
四暗刻のチャンスでしたが、これは相手が放銃を素直にロンしました。まあ、役満のすごさはあるのですが、やはり、確実にアガるところはアガる!をやっていかないといけないのも事実なところです。
mfc11178
そうこうしているうちに、黄龍Lv3になりました。最後に成績を見ましたが、20戦くらいやってラスが3回というのは驚異的でした。大体、バランスよくなるのですが、今回は1位が半分以上、粘って2位も多かったのは確実にいい進歩ではないか?と思うし、これを次回以降につなげることができたらいいなあ!と思っています。
ともあれ、来週のSG決勝で何とか3万位に食い込めるようにしたいです!
posted by キエーボ at 23:11| 宮崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 麻雀格闘倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

麻雀格闘倶楽部・SG予選突破への道

今回は、SG全国大会ということで、私も早速参加してきました。まずは、予選突破を決めないことには話しになりません。前回は見事なまでに予選落ちだったので、何としてでも5万位に食い込まないと!
と気合いを入れて臨んだのですが、久々の4人打ちだったせいか?3人打ちの感覚が残っていたみたいで、まったくダメなスタートでした。3人打ちは大きな役がすぐにできてしまいますが、4人打ちではそれは通用しない!小さな役、ドラの1枚を大事にしないといけない!と考えを改めてみたら!
mfc11171
得意の七対子がおもしろく決まりだしました。一発で仕留めたのが多かったです。大体、字牌や1、9あたりを待ちにするのが七対子でアガれる鉄則(ドラだと厳しいはずだが)。もし、暗刻になってしまったら、ポンで仕掛けて対々和にするのもいいでしょう。集めている途中で相手がリーチをかけたら、字牌を落として逃げる!に尽きます。
mfc11172
そうこうしているうちに、久々に四神王決定戦を制しました。当然ながら、3人打ちでは登場しないタイトルですよね!
mfc11173
このあたりから快進撃が始まり、異様なまでにドラが乗る!よもやの放銃もリーチのみで運も味方についたみたいでした。まさに自分の速攻麻雀がおもしろいように決まりまくりでした。こういう時は一気に攻めまくる!ただ、まずい時は素直におりる!がうまくできたと思います。
mfc11174
これまた久々の真四神王決定戦でも優勝し、念願の黄龍Lv2になりました。段位と違って、オーブ5つでレベルアップしていくのは有利なところですよね。ともあれ、暫定ながら順位は1500位くらいだったはずなので、予選突破は確実なところではないでしょうか(これで予選落ちだったら相当に恥ずかしい)?
posted by キエーボ at 22:22| 宮崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 麻雀格闘倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月11日

麻雀格闘倶楽部・黄龍Lv2への道・・・・・のはずが

前回、黄龍オーブ8個でいよいよレベルアップだ!と気合い十分、意気揚揚でゲーセンに殴りこみをかけた私でしたが、待ち受けていたのは、情け容赦ないロンでした。私の勝ちパターンである、速攻で勝負をつける!がまるでできない展開ばかりで、配牌、ツモもまるでよくない、ある意味仕方ないとみているリーチ合戦でもあっけなく放銃とまったくすべてが空回り。トップをとっても、段位者、マスターの方ばかりゆえ、黄龍オーブはまるで増えない状態でした。よもやの8個すべてを失い、朱雀マスターに転落という最悪の状態になってしまいました。
mfc11112
ただ、これで終わってはおもしろくないので、もう一度初心に帰り、速攻勝負!不用意な放銃を少なくする!ガマンするところはしっかりガマンする!を心がけてみたら、しっかり3連勝を決めて、再び黄龍に再昇格できました。
mfc11111
3連勝確定が大三元というところは驚きました。まあ、役満や清一色を狙いすぎて失敗することが多いですが、決まると嬉しいものがありますよね!
mfc11113mfc11114
ここからは怒涛の攻撃ラッシュ!とはいかなかったですが、決めるところはしっかり決めることができたのはよかったですし、100点から粘りまくって2位に滑り込むなど、見せ場も作れたのは次回につながる!としないといけないところでしょう。
課題としては、1位、2位、3位の回数がほぼ均等すぎること。1位が多いに越したことはありませんが、2位の回数を多くし、その分3位が少なくなれば自然にレベルアップへの道は近づいてくるのでは?と思ったりもします。確かに、3人打ちはド派手な攻撃ができるのは魅力ですが、それを狙いすぎてラスではおもしろくない!安い手でもいかに確実にアガれるか?相手にいかに放銃させるか(リーチをかけていない状態で)?をさらに研究しないといけないところです。よくやる七対子では待ちを一萬、九萬等にすれば、かなりの確率で放銃してくれるので、通常の場合はどうするか?にかかっているかと思いました。好んでリーチをかけてしまいますが、ダマでいくのも手ではないかと考えたりもしています。
ともあれ、まだまだLv2への道は遠いかもしれませんが、何とか年内には決めたいところです。
posted by キエーボ at 23:29| 宮崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 麻雀格闘倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月04日

麻雀格闘倶楽部・黄龍Lv2への道

今日も朝から麻雀格闘倶楽部でした。散髪に行きたいということもあって、短時間決戦。1局1局に全神経を集中させて臨みました。目指すは、黄龍Lv2!やはりLv1だと、朱雀マスター転落の恐怖がつきまとい、いい意味でのびのび自分の麻雀ができなくなるのも事実です。果たして、本日のレベルアップはあるのか(開始前、オーブ6個)?
mfc11041
心配はどこへやら?朝から絶好調そのものでした。ラスになってしまったのも、相手がツモってしまった、リーチ合戦になって、あえなく放銃してしまったがほとんどで、無理なところで勝負しない、ミスで放銃という、まさに「致命傷」を極力しなかったのはよかったところです。あと、ラスになった時に段位者やマスターの方がトップだったことは、まさに不幸中の幸いでした。ファイトオーブを失うのはある意味助かります。まあ、その逆はそうおもしろくないところですが。
mfc11042mfc11043
今日は役満ラッシュでした。国士無双に今までどうしてもアガれなかった(シャンポン待ちばかりで、相手が放銃し、三暗刻・トイトイばかり)四暗刻とこれは驚き。国士無双は九種九牌で流すかどうかがポイントだなあ!と改めて感じました。個人的に、字牌がほとんどあった時に流さずに狙っています。
ともあれ、2個増やせて8個になったのは大きな前進とみました。次回こそレベルアップできるように、しっかり特訓します!
posted by キエーボ at 22:03| 宮崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 麻雀格闘倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月28日

麻雀格闘倶楽部・黄龍定着への道

早朝、あまりに寒くて目が覚めてしまい、人吉の方に温泉に入って、懲りずに麻雀格闘倶楽部をやってきました。今日は本当にカベを打ち破ったのか?それとも単なるまぐれか?という自分の麻雀の真価が問われる日。打ち破ったなら黄龍残留(あわよくばレベルアップ)、単なるまぐれなら朱雀マスター降格、と決意して臨みました。
mfc10281mfc10282
今日は何かが違っていました。異様なまでにドラが乗りまくっていました。これは本当にありがたいことで、次々と撃破していきました。途中、ラスばかりで危ない場面こそありましたが、何とか乗り切りました。また、ラス確定か?というところで脅威の粘りをみせて2位に滑り込めたのが多かったです。この2位というのがとても大事ではないか?と思うようになりました。3人打ちではとにかくアガりやすいので、いかに放銃しないか!に尽きるかと思いました(4人打ちでもそうだが)。リーチをかけてからの放銃や相手にツモられてしまうのはある意味仕方ないところですが、相手がリーチをかけたら、いかにガマンできるか?が重要では?と思いました。あとは、いかに自分の麻雀ができるか?でしょう。私の場合は、速攻でアガる!に尽きます。自分の麻雀ができた時にマスターから黄龍へ昇格条件である3連勝ができたので、これを終始徹底できたら、レベルアップも可能では?と思ったりしました。
ともあれ、今日は無事に黄龍の座を守ることに成功しました。次回こそレベルアップできるように精進したいです!
posted by キエーボ at 22:32| 宮崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 麻雀格闘倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

麻雀格闘倶楽部・黄龍再昇格への道

ついにカベを突破したのか?単に運がよかったのか?詳細はわかりませんが、今日の私はいつもの速攻麻雀が異様なまでによく決まりました。なかなか黄龍昇格条件でもある3連勝はできなかったですが、ラスがそう多くないことに手ごたえを感じました。あまりにも不利な状況の中、相手がリーチをかけてきたら、素直におりる!がやっぱり基本なんだなあ!と改めて実感した私です。
mfc10271
ううむ。なかなか四暗刻を決めることができません。でも、しっかりアガることができたので、これはこれでよしとしないといけないでしょう。このあたりからさらなる快進撃が始まって・・
mfc10272
見事に3連勝を果たして黄龍再昇格を果たしました。その後は一進一退を繰り返しでしたが、今度こそ黄龍定着を目指して、自分の麻雀をしっかり打つ!に徹したいと思っています。
posted by キエーボ at 22:44| 宮崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 麻雀格闘倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

麻雀格闘倶楽部・黄龍再昇格への道

まさに、麻雀のカベにぶち当たっている状態の私。やることなすことがうまくいかず、情け容赦のない鬼のようなロンをくらってばかり。果たして、カベを今回突破できるのか??
まずは、風前の灯火状態の黄龍の状態で初となる競技ルールでスタート。裏ドラや一発などない、運の要素が少ない中での勝負。リーチをかけてもあっけなく見抜かれたのか?逆に放銃しなくりで、あっけなくラスで朱雀マスター転落でした。
まあ、3人打ちで再昇格だ!と気持ちを新たに臨んだワケですが、前回以上にまるでダメでした。2連勝こそできたものの、肝心なところでの得意な七対子が決まらない!教訓の「3人打ちでの七対子は一か九萬で待て」が通用しなかったのがイタすぎました。今回は残念ながら黄龍再昇格はできませんでした。せめてもの救いはマスター転落後でもファイトオーブが現状維持できたことです。
mfc1021
やっとのことで決まりましたが、どうやら、相手の牌がまるで読めなかったのが原因だと思っています。九萬待ちでも、相手が九萬を暗刻にしていたら、その時点で勝ち目なしです。実際、流局した時に、相手がテンパイだった時に七対子に限らず、待ち牌がすべて使われていたのが多かったです。
麻雀は運だけでは勝てないし、運がないと勝てないのも事実。このカベを乗り越えた時に黄龍定着がある!と信じて、しっかり勉強していきたいです。
posted by キエーボ at 22:39| 宮崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 麻雀格闘倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

麻雀格闘倶楽部・予選突破への道

先週はよもやの予選日時間違いでしたが、今日はしっかり確認して、ゲーセンに行きました。何とか今回は予選突破を決めたいところ!しかし、やはり強豪揃い、まったくツキにも見放されてしまった私は、まるで自分の麻雀ができませんでした。リーチをかけても追っかけリーチをかけられ、あっけなく一発放銃や役満放銃でした。またもあっけなく朱雀マスターに転落してしまいました。
mfc10141
マスター転落からはなぜか一気に猛攻を仕掛けられるようになりました。ひとまず転落の危険がないので、強気の攻めができたのも事実でした。見事に3連勝を決めて、しぶとく黄龍に返り咲きました。教訓:マスターから黄龍になるには、やはり3人打ちに限る!
mfc10143
しかし、初の役満を決めたまでは絶好調そのもでしたが、その後まるで自分の麻雀ができずに、あっけなく黄龍は風前の灯火状態になってしまいました。ううむ。今回もおそらく予選突破はダメとみました。
今回は予選ということで3人打ちだけでしたが、恐らく次回はあえなくマスター落ちだと思うので、黄龍に返り咲いたら、まるでやっていないトーナメントや東風戦で地道にやっていこうかと考えています。麻雀格闘倶楽部2度目のカベにぶち当たっています。最初は4段からまったく上に進めずでしたが、悩みに悩んで答えを出したので、今回も徹底的に考えて黄龍定着を目指します!
posted by キエーボ at 22:34| 宮崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 麻雀格闘倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする