2019年07月10日

御朱印をいただく・15 江田神社

58AE99A7-0DF4-4952-9CDC-827779D9F9BE.jpg
シーガイアがある一帯にみそぎ池などあることは知っていましたが、これがなかなか行けないままでした。
97285102-81A9-482C-A934-7032693E13DA.jpg
市民の森近くにある江田神社へ参拝してきました。なぜかスマホで撮影したのがこれだけというまさかの大失態でした。派手さや大きさはありませんが、鳥居周辺の照葉樹林があり、コブのあるクスノキに触れるとものすごいパワーを授かると言われています。私もしっかりコブを触ってきました。
52933E2A-E3B0-4245-A176-752065CF1857.jpg
御朱印をいただきました。しっかりみそぎ発祥の地とありました。
posted by キエーボ at 23:12| 宮崎 ☔| Comment(0) | 御朱印 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月09日

御朱印をいただく・14 鹿児島神宮

044746A1-BCC4-4F53-9F18-6E7D6907F6FD.jpg
鹿児島中央から電車で国分に戻ってきました。あとは我が家に帰るだけになるのですが、ちょっと寄り道をして鹿児島神宮へ。まぁ、隼人と国分は知れた距離です。しかし、中央から隼人は560円、なぜか国分は650円というのは気に入らないです。
9094F277-32DD-42D5-8F36-8762FFE200A0.jpg
宮崎神宮みたいに日の丸が多数掲揚されていることはありませんでした。初午祭のような賑わいも、もちろんありませんでした。
E8A7BCD2-F0A7-4848-BE41-811EE7ED6BC0.jpg
やはり、鹿児島神宮も壮大なつくりになっていますよね!このあたりは霧島神宮同様にものすごい雰囲気だと思います。
1D73E410-8531-4F6E-9F21-9D00BAF36240.jpg
御朱印をいただきました。鹿児島神宮は大隅国になるとは知らなかったです!
posted by キエーボ at 23:16| 宮崎 ☁| Comment(0) | 御朱印 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月07日

霧島六所権現

FB4CCC79-588E-486D-AF39-57DF1D1A107B.jpg
今日は朝から霧島六所権現と和氣神社、白鳥神社と参拝してきました。前回は雨でしたが、今回は晴れていたのでよかったところです。
FC74F55D-B75A-471C-AC0E-BE6506E3E619.jpg
今回のメインは東霧島神社の限定御朱印をいただくことでした。本日のみの七夕限定御朱印、来月15日までの夏詣限定御朱印をいただきたく参拝したのですが、自分が受付をした時は1時間待ち、いただいた時には2時間待ちというすごさでした。あまりに特殊なものらしく、相当に時間がかかるとのことでしたが、素晴らしいものをいただけるので、じっと待つのみでした。
2B584880-59BC-45DB-ABA0-6C140CFDF47D.jpg
七夕限定御朱印はこちら。今日が日曜日だったので行けましたが、平日ではいくら頑張ってもムリです。
92D2E925-58AB-447D-B103-929FD01B094E.jpg
こちらは夏詣限定御朱印。初詣の風習は根強いていますが、夏詣は初めて知りました。下半期にも参拝するのは素晴らしいことだと思いました。
5974CBBB-9824-428F-99CD-46C2984365CB.jpg
前回は東霧島神社と霧島東神社は別だと知らなかった大失態を犯してしまった私。やはり、霧島六所権現全てを参拝しないと話にならないので、霧島東神社も初参拝となりました。御池の奥にこんな素晴らしい神社があったとは!今日は充実した1日となりました。
A7A49238-C859-42A4-A81D-5C79ECB0A0E7.jpg
次節は夏物語の大イベントになるのですが、とにかく同じ日にイベントが集中しまくってしまうというまさかの事態に。例年最終土日開催のえれこっちゃ宮崎が次節に開催となり、霧島国分夏まつり、串木野さのさ祭りなどなどとぶつかってしまうことに。どれをとってどれを捨てるか?麻雀の捨牌以上に悩みます。

posted by キエーボ at 20:29| 宮崎 ☁| Comment(0) | 御朱印 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月04日

御朱印をいただく・13 照国神社

D554C879-AFE8-405D-A930-370F2993EB8B.jpg
五月二日。鹿児島中央駅に出没し、そのまま帰るのはもったいない!ということで、照国神社に参拝してきました。
37AF0B26-C246-46C5-A6D8-EB9B830B6BC8.jpg
照国神社といえば島津斉彬になりますよね!資料館もありました。
C9942455-23A3-454C-8234-CF7762A4373D.jpg
市内のど真ん中にあるのですが、ここだけはまるで違う空間になっていますよね!
E6668027-63F9-4AF1-83A8-ABF9A8C1F729.jpg
しっかり参拝させていただきました。
9AAB4B29-C211-41B8-965E-D65A8D9E3A8D.jpg
御朱印をいただきました。あまりに素晴らしいものでした!
posted by キエーボ at 23:15| 宮崎 ☁| Comment(0) | 御朱印 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月26日

御朱印をいただく・12 宮崎県護国神社

CA5FAEFF-8818-4AA0-8830-41CFC4358BBB.jpg
宮崎神宮の隣(同じ敷地内と表現していいものか?)にある宮崎県護国神社。お恥ずかしい話、宮崎神宮には何度も参拝すれど、こちらは全くもって知らなかったところでした。当たり前ながら、今回が初参拝となりました。
EA1E20B1-0441-4E9B-80D3-D4D34EB47D2C.jpg
宮崎神宮とはまるで違う人の少なさゆえか?やはり張り詰めた空気の中での参拝となりました。画像はないのですが、遺品館があります。今の自分があるのは先人の方々のおかげと言っても過言ではないでしょう。
9F3C70F2-D232-4229-83F9-3BB0527AAB5B.jpg
御朱印をいただきました。その後、海幸山幸に乗って日南へ行きましたが、計画を立てていた神社にはどなたもおられず、御朱印をいただくことはできませんでした。令和改元初日にいただいたのは3つでしたが、あまりに素晴らしいものをいただいた!と思いました。
posted by キエーボ at 23:44| 宮崎 ☁| Comment(0) | 御朱印 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月24日

1日乗車券をフル活用すれば

AA96A871-220E-4BF0-8F65-030462884905.jpg
昨日は国分駅朝二番目の電車に乗ることにしました。朝イチに乗るつもりでしたが、まさかの乗り遅れというワケです。
060E2C6C-822A-499F-85AF-5711FBF23910.jpg
これだけ早く鹿児島入りしても神社仏閣はどこも開いていないので、1日乗車券を購入。まさに時間潰しと朝寝を兼ねてまずは鹿児島駅前→郡元→鹿児島駅前(中央駅前経由)。
0A87795A-5DB4-44CA-BCC6-3879C3B508CA.jpg
ちょうどいい時間になったので、八坂神社→春日神社→若宮神社→南洲神社と歩いて参拝。
EAC06E2B-0CAA-4154-A4E0-B8AF905AB16C.jpg
水族館近くまでこれまた歩いて掃海艇いずしまの見学。
56FAF5BF-2584-40EB-874F-64D7933B69C3.jpg
1日乗車券の特典を活用、130円で桜島フェリーへ。移動中は少し早めの昼食と休養。
92F3337C-CE0A-45E4-9C44-99E464FC56AD.jpg
桜島にある月讀神社の後、1日乗車券で乗れるシティービューで仙巌園へ。鶴嶺神社や磯天神菅原神社を参拝後、再びシティービューで天文館へ。
C7B80E25-5328-43F0-A5B2-359520316A4B.jpg
天文館から郡元までひたすら歩くという暴挙に出ました。しかし、これくらいは素足にサンダルでも余裕でした。教王寺→松原神社→塩竈神社→船魂神社→荒田八幡宮→鴨池日枝神社→一之宮神社と参拝しました。
6A5842C3-B4DE-4CD2-891F-909DBCA73472.jpg
郡元から再び市電へ。脇田電停近くにある神明神社、谷山電停と谷山駅の中間くらいにある柏原神社と参拝して終了。あとは谷山電停から中央駅に。そこからJRで国分に戻りました。
F5AC48F5-AF66-4577-AD99-9F4981C2C948.jpg
昨日いただけた御朱印は13でした。1日乗車券をフル活用、緻密な移動計画さえすれば、このくらいはいけます。


posted by キエーボ at 23:40| 宮崎 ☁| Comment(0) | 御朱印 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月19日

御朱印をいただく・11 宮崎神宮

9679A1CD-9AB2-443E-8698-45AB936EB6F8.jpg
令和改元初日。流れからいけば、いろいろな神社仏閣を参拝して御朱印をいただきたいところでしたが、海幸山幸を入れてしまいました。こちらも令和改元初日に乗る!ということをやりたかったところでした。そこで考えたのが、海幸山幸に乗る前に宮崎市内で参拝して海幸山幸に乗って日南でも参拝する!と企み。ならばさっさと行くまでよ!ということで、朝5時に我が家を出発。7時くらいに宮崎神宮に着きました。
9CC334EE-6561-4CF4-BC08-9CDDC2D29B40.jpg
この光景に驚きました。鳥居から拝殿まで日の丸!ものすごい緊迫した空気が流れていました。
6D644B34-ED3F-4EF6-9C2D-7BA02B415527.jpg
まさに厳格な雰囲気の中、拝殿を目指すのですが、意外に人が少ないことにビックリしました。前日の霧島神宮みたいな感じだろう!とみていたのですが・・・。
453E35B9-578D-4940-9E75-679F8E286588.jpg
さすがに拝殿近くになると列ができていましたが、数分待ちくらいでした。
BB192EF8-4919-4773-B9B7-E7A04D729112.jpg
参拝を終えて御朱印をいただくのですが、こちらもそこそこの列で、あっけなくいただくことができました。
F116DEA0-89D5-4FA2-AD91-EF7FC5AC0DFA.jpg
御朱印帳に書いていただいた御朱印。こちらは改元特別御朱印はなく、いつもと同じ御朱印みたいでした。
5692B1D4-9B8F-4DD6-977F-C596C73D617C.jpg
こちらは改元特別御朱印。書き置きでした。これはあまりに素晴らしいものをいただけた!と思いました。これは我が家に奉納となりました。
posted by キエーボ at 23:25| 宮崎 ☁| Comment(0) | 御朱印 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月18日

御朱印をいただく・10 白鳥神社

BE3238F8-192A-487C-8E52-6DCE5FD1555A.jpg
平成最後の参拝は白鳥神社となりました。子どもの頃に連れていかれた記憶はあるのですが、なかなかはっきり覚えていませんでした。えびの高原へ行く道のまさに旧道みたいな道を行くとありました。境内へ入った瞬間にものすごく張り詰めた空気になっていました。
02053947-3F83-42C0-B806-528F7A8732CC.jpg
霧島神宮とは違い、まるで誰もいなかったのもあるかと思いますが、参拝は誰もいない方がいいに決まっています。
5F683FC5-88B9-4F01-BD88-6B56A8463D4A.jpg
なぜか砲弾が奉納されています。持ち上げてみようかと思いましたが、重さが書かれてあり、腰や背中を痛めたら御神徳以前の事態になりそうなので、やめておきました。
0D0ED50E-CDCE-41AA-902D-9F5BC496847D.jpg
これが平成最後にいただいた御朱印となりました。翌日は令和改元初日ということで、これまたいただくことにしました。
posted by キエーボ at 23:07| 宮崎 ☔| Comment(0) | 御朱印 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月17日

御朱印をいただく・9 和氣神社

70768BEA-189F-4E12-B1AB-1D03BDF1F36A.jpg
霧島神宮の次は和氣神社へ。藤で有名な神社ですよね!散り始めたということで、駐車料が無料となっていてラッキーでした。見頃の時期は相当に混むはず。
35ADF3A6-ABC3-4EA5-AC68-938C86BD7F26.jpg
日本一という大絵馬が奉納されています。この神社にゆかりの深いイノシシがあちこちにあり、狛犬ならぬ狛イノシシです。今年の干支は亥ゆえ、さらに注目ですよね!
0D2C7586-0441-4A64-916C-795F0B39C660.jpg
藤の関係で、かなり参拝される方は多かったです。少しわかりにくいかもしれませんが、狛イノシシです。
5D738D9E-0DA1-41BB-AAE3-390BBE2DEC71.jpg
和氣神社の御朱印は何種類かありました。今回は御朱印帳に書いていただくものにしました。我独慙天地。我独り天地をはずと読み、和氣清麻呂公の素晴らしい教えで、世の中がどうあっても、自分ひとりだけは天地の澄みきった光に照らし、恥じることのないよう自粛自戒をこころがけ、謙虚に正しい道を歩む、という意味らしいです。まさに、今の自分に必要なことです。これを実践していきたいところです。
posted by キエーボ at 23:27| 宮崎 ☁| Comment(0) | 御朱印 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月13日

御朱印をいただく・8 霧島神宮

64508716-685A-4011-B6BB-08F714E2DB35.jpg
言わずと知れた霧島神宮に。正月でもないのに、駐車場には相当なクルマが。平成最後の日ゆえか?いよいよ観光地化してしまったのか?久しぶりの参拝となりました。
75E2C926-CBAE-4389-B76C-2B410EE3D1A0.jpg
かつて平日の朝に参拝したことがありましたが、ほとんど人がいない霧島神宮はとんでもない張り詰めた空気がありました。
3B388CA2-9E3E-402C-B8A4-D4FCB0853EB8.jpg
何ということか!まさに初詣状態になっているではないですか!参拝だけでも30分近く待たされてしまいました。
FDDB007A-7B22-4D53-ABCA-A09F8D0A0072.jpg
御朱印の方は意外とあっけなくいただくことができました。まさに天孫降臨の地!素晴らしいものでした。
posted by キエーボ at 23:15| 宮崎 ☁| Comment(0) | 御朱印 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月12日

定期観光バスで御朱印を

A337F154-F11A-4708-8952-AE52CAFFF547.jpg
宮崎交通定期観光バスで御朱印を4種類いただくことが可能になっています。
632C4E27-5086-4203-B568-027543DA6B95.jpg
まずは最初の訪問地・青島にある青島神社。まさに宮崎の代名詞となっている場所ですよね!アジアの方々がとても多く、かなり有名なのかもしれません。
EE9C2188-CF8F-4E45-BD20-C7B37A39AB0C.jpg
青島神社では2種類セットでいただくことになっています。青島神社そのものと日向国七福神・弁財天の御朱印です。霧島岑神社のように雛守神社と合祀されたり、人吉の青井山高野寺のように霊場が2つあったりで御朱印が2ついただけるのは素晴らしいですよね。
BF7E1FD6-C30B-4439-BD64-EA263F5EA8D3.jpg
最後の訪問地・鵜戸神宮でもいただけます。
32999991-4C31-47FA-B224-5BC7D680F775.jpg
2冊目が終わりそうになったら、鵜戸神宮の兎柄の御朱印帳をいただきたいところです。おいおい!これだと御朱印は3種類じゃないか!と言われそうですが・・・。
FD5D87D3-0CFA-444E-8BCC-F8D3232AB838.jpg
あと1種類は飫肥にあります。飫肥で自由散策コースを選択すれば楽勝です。飫肥の街並から少し外れたところに田ノ上八幡神社があります。
7BB0F57D-6736-448F-9B88-2D8570AD784D.jpg
前回、ジャカランダまつりの帰りついでに参拝しましまが、なぜか御朱印は書き置きになってしまいました。今回は御朱印帳に書いていただけたので、これはあまりに素晴らしいものになりました。
posted by キエーボ at 23:26| 宮崎 ☁| Comment(0) | 御朱印 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月06日

御朱印をいただく・7 狭野神社

068A884D-946E-4ABA-B21F-78FF2C66590C.jpg
子供の頃から初詣といえば、なぜか狭野神社でした。なぜなのかはさっぱりわからないところですが、それだけ有名な神社だからかもしれません。この日はほとんど人がおらず、ものすごい緊張感がありました。ほとんど人がいない霧島神宮もそうですが、ぴーんと張り詰めたかのような雰囲気が神社には相応しいですよね。正月のような賑わいある神社は嫌いです。
4F618ADA-67D0-4BAE-8177-244F6EB30A87.jpg
御朱印をいただきました。知らなかった!神武天皇御生誕の地だったとは!だから、狭野神社付近に皇子原なる地名が残っているワケですね!
posted by キエーボ at 23:14| 宮崎 ☁| Comment(0) | 御朱印 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月05日

御朱印をいただく・6 東霧島神社

2AEF4A05-2DD9-4EA4-9EA0-A0F82CBF5714.jpg
霞神社の次は東霧島神社に行きました。これで「つまきりしまじんじゃ」とはまず読めません。社務所をくぐり抜けてすぐさまあるのか?と思いきや、ここからがスタートらしいです。
81A1879E-5C81-4FAA-BC90-1991FCFACEFD.jpg
とんでもなく勾配のきつい石段です。これはまともな靴の方がよかったと反省。まさに一歩一歩慎重にいくしかありませんでした。また、後ろを振り返ることをせず、ただひたすら前を向いて登らないと願いは叶わないそうです。
F2E43E60-5E55-4CF6-BA2C-830F23C534FE.jpg
ようやくたどり着きました。これはあまりに素晴らしい!必死になって石段を登って参拝することに大きな意味がありそうです。
9FFCE3A9-3A55-4863-8361-6D554D9C7E6C.jpg
御朱印をいただきました。左の方は書き置きでしたが、なぜかいただくことができました。これまたあまりに素晴らしい御朱印でした。
posted by キエーボ at 23:28| 宮崎 ☀| Comment(0) | 御朱印 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月23日

御朱印をいただく・5 霞神社

47E534AE-6907-450B-8334-DD9148854AE3.jpg
高原町にやってきました。霞神社、子どもの頃に何回か親に連れられて参拝したはずですが、どんな神社だったか?記憶が残っていませんでした。駐車場に到着して、あれだ!と、ようやく思い出しました。
A768C19A-65EC-4AD6-AC0C-540DA08AD5DE.jpg
ひたすら石段を登っていないといけません!
D5F27206-111F-45B9-86C2-FAACC10F5F3E.jpg
ようやく到着しました。改めて見るとあまりに素晴らしい!これに尽きました。
2B69DB6A-3286-4570-9160-8C471479FB2D.jpg
この日は天気が悪すぎたのですが、天気が良ければ間違いなく素晴らしい眺めだったはずです。また参拝しないといけません。
0B8F0C16-E1AF-440D-B091-54ECBC918B57.jpg
御朱印はこんな感じでした。
posted by キエーボ at 23:10| 宮崎 ☀| Comment(0) | 御朱印 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月22日

御朱印をいただく・4 霧島岑神社

D772FF3A-6FC8-40C6-8322-A5AC7684D1F4.jpg
クルマを小林方面へ走らせました。次は霧島岑神社にしましたが、まるで知らなかった神社で、どこにあるのかもわかりませんでした。頼りになるのはグーグルマップでしたが、とんでもないところに連れていかれ、まさかの行き止まり!ガードレールもない!間違えてしまえば川に転落という絶体絶命の大ピンチでした。少しずつバックや切り返しをしたら外に出て確認を何度もやって何とか脱出できました。近くに神の郷温泉があるので、それを目指して行くべきでした。ともあれ、何とか霧島岑神社に到着!
907F7F38-0728-43FF-88AC-94094B56418C.jpg
石段だけでも絵になる素晴らしさですよね!
20FB0866-CA13-4D72-8F4D-64B5AEF16E9F.jpg
こじんまりとした神社ですが、ものすごい張り詰めた空気がありました。ほとんど人がいない霧島神宮みたいな感じでした。
950077C3-E5A4-492E-9A22-726AEF174663.jpg
霧島岑神社の御朱印は2種類いただけますが、いただいて拝見した瞬間にものすごい力を感じました。字にものすごい力がありますよね!間違いなくあまりに素晴らしい御朱印の一つだと思います。
posted by キエーボ at 23:37| 宮崎 | Comment(0) | 御朱印 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月21日

御朱印をいただく・3 えびの弘泉寺

2152F3DB-E7A7-4CF1-8CCC-3893A11F906F.jpg
いよいよ平成最後の日ということで、御朱印をいただけるだけいただくことにしました。我が家辺りは天孫降臨の地ゆえ、多数の神社仏閣があるのは間違いないですが、ほとんど参拝したこともなかったので、ここにきて素晴らしい神社仏閣を見て参拝するのも悪くないはずです。まずは、我が家から相当に近いえびの弘泉寺へ。一度は訪れてみたい!と思いながら、ここまできてしまいました。
6FE6F336-76AB-41CB-BDED-D2E36213D9EE.jpg
あまりに素晴らしい感じになっています。
8363EA38-6D05-4F2F-AA80-13E6AE737C17.jpg
ここが本堂になります。
074C576A-0779-48EF-BC51-0638E3E6492D.jpg
御朱印をいただきました。あまりに素晴らしいものでした。なぜかお菓子もいただいてしまいました。我が家近くにこのような素晴らしいお寺があったとは!
posted by キエーボ at 23:13| 宮崎 | Comment(0) | 御朱印 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月20日

御朱印をいただく・2 鵜戸神宮

3D34E3B0-96D9-4F46-B2BC-AC82917C2B7A.jpg
これまた宮崎交通定期観光バスで訪れる鵜戸神宮。まさに言わずと知れた有名な場所ですよね。青島神社もそうでしたが、鵜戸神宮もアジアの方々がたくさんおられました。
1756BEA6-2C67-4E68-B0F7-BCB1F163F339.jpg
海幸山幸の運玉以上に難しい運玉。イカサマで右手で投げてみたものの、かすりすらしませんでした。しめ縄の中に入った運玉はお守りとなっています。
B08554B8-E51A-43DD-A551-CD184EEE82A0.jpg
洞窟の中に社があるのがすごいですよね!
B0DCA3A3-A930-4970-A7BD-D285BCDCFE9A.jpg
あまりふくよかではないみたいです・笑。
B35A45B5-7800-44F0-AC4A-EEE0B8FF5739.jpg
御朱印はこんな感じでした。この時に思いついたのが、平成最後の日と令和最初の日に御朱印をいただいてみよう!でした。

posted by キエーボ at 23:16| 宮崎 ☔| Comment(0) | 御朱印 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月16日

御朱印をいただく・1 青島神社

DBA3F744-AFE4-49F8-8E87-41522034FF5B.jpg
宮崎交通定期観光バスで訪れる青島。間違いなく、アジアはもちろん、海外の方が宮崎と言ったら青島!となるのではないでしょうか?その青島にあるのが青島神社です。
640E8BB9-347F-4628-92AD-6EA32CDDD987.jpg
まさに手付かずのままで現在に至っているところがすごいですよね。
A62BA452-CE22-4E70-9BE0-1A2AD3A90867.jpg
いよいよ御朱印をいただくことにしたので、青島神社で御朱印帳をいただきました。すぐに青島だとわかる素晴らしい絵柄ですよね。
CF63312A-FF4D-486A-B6A1-9A1DD1AA0BD2.jpg
最初の見開きに青島神社の御由緒、御守護がありました。これだけでもあまりに素晴らしいところですよね!
947B50E4-55DA-4E6C-8E1A-BA5CDF235E1E.jpg
青島神社は二種類同時にいただくことになります。知らなかった!日向國七福神。県内各地の神社や仏閣に祀られているとかで、これまたいただきたいところですよね!まさに記念すべき最初にいただいた青島神社の御朱印でした。
posted by キエーボ at 23:29| 宮崎 ☀| Comment(0) | 御朱印 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月09日

ついに始動!御朱印集め!

8FB1DAFC-DF5B-4BF8-BB74-05536BAD5DEC.jpg
過日の記事でも書いていますが、密かに動き出した御朱印集め。それまでも興味こそあれ、なかなか始動できないままでした。しかし、自分の人生も残り僅かな中、神社仏閣を参拝することで少しでも悟りの境地に達して旅立ちたい!という考えになってきましたし、宮崎交通の定期観光バスで青島神社や鵜戸神宮に行くので、何かしら記念に!というところから御朱印集めを始動させた次第です。とはいえ、これはまさに余興レベルになりそうです。旅先や出かけ先で近くに神社仏閣があれば参拝して御朱印をいただく、というスタイルになりそうです。ただ、どうしてもいただきたい御朱印があります。自分が卒業した東京の赤城幼稚園(現在は廃止)の母体・赤城神社の御朱印です。現在は建て替えられたらしく、当時の赤城神社とはまるで違うみたいですが、赤城神社に変わりはありません。必ずや赤城神社だけのために東京に行きます!あとは長井の總宮神社でしょうか?愛の御朱印帳がほしいところです。うーむ。実現させるためにはもう少し生きておかないといけないみたいですね。
posted by キエーボ at 23:27| 宮崎 ☁| Comment(0) | 御朱印 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする