2018年10月14日

今日は濃すぎました

EA42C614-74A2-4017-804E-35CC735755A4.jpg
今日は国分から電車で鹿児島駅へ。もうすぐ解体される駅舎などを撮影して、市電一日乗り放題きっぷを購入して乗りまくりからスタート!
E96DA1A7-7516-458E-8F65-10A74FCF7213.jpg
中央駅アミュ広場で開催されていた鉄道の日イベントに参加。毎度ながら、呉の海軍カレーはうますぎる!また、山口の地酒試飲もあり、しっかりいただきました。やはり東洋美人はうますぎる!また、金雀は知らなかったです。これまたうますぎる!
3CF8284C-31F9-4959-859B-FA304054A01D.jpg
今日は桜島フェリーの錦江湾魅力再発見クルーズがメインでした。一日乗車券割引で1000円のところが800円に!これで2時間半くらい楽しめたら文句なしです。西郷どんにまつわるいろいろなお話も聞け、これは素晴らしいものになりました。寄り道クルーズ以上のものがありますね。春と秋のわずかな期間しか開催されないので、また春に申し込みたいです。
7507E419-EAC3-4944-8230-8A913FDA07E7.jpg
すっかり忘れていた日豊本線のPPマヤ。久しぶりに見るPPでした。クモヤやキヤと検測車はありますが、やっぱり私はマヤがダイスキです!
posted by キエーボ at 20:07| 宮崎 ☁| Comment(0) | 船舶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月05日

桜島フェリー寄り道クルーズ

693E2360-0F8C-481D-B6DD-FE3803D5D5F8.jpg
鹿児島から桜島まで24時間運行している桜島フェリー。15分というあまりに短い時間ながら、160円で船旅を満喫できるのは嬉しいですよね。そんな桜島フェリーですが、1日1便だけ寄り道クルーズというものが存在しています。鹿児島11:10発で約50分かけて桜島に行くものです。通常は桜島側で運賃を払うのですが、寄り道クルーズだけは鹿児島側の窓口で500円を払うことになります。事前予約も可能みたいですが、私は出航30分くらい前に申し込んでも楽勝でした。
8A6E645D-6DE9-4139-8698-FDA0E00DDC19.jpg
乗船の最大の目的はこちらでしたので、定期便でもまるで問題なしなのですが、やはり、寄り道クルーズの真髄を見てみたいですよね!
323AEB49-45C7-4B76-8BC6-6C597869E052.jpg
護衛艦を撮影したところで、やはりうどんでしょう!まさに桜島フェリーの儀式みたいなものです。定期便は乗ったらすぐさま並ばないといただけなくなるだけに、50分という余裕は実にありがたいところです。
EC02DFDC-E4EB-4F03-AD77-02B4459F5756.jpg
鹿児島の街並や桜島をしっかり見ることができて、これはなかなかに面白い!と感じました。
11ED3299-0386-44F1-A50C-9111E7E10BB0.jpg
また時間を見つけて寄り道クルーズを体験したいところです!
posted by キエーボ at 23:01| 宮崎 ☁| Comment(0) | 船舶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月29日

日曜日の活動報告

038B8288-3492-4ABE-AAA4-F72038465C41.jpg
日曜日は無事に寝坊することなく、6時半に起きたので、一気に水俣へ。港フェスティバルに行くことにしました。艦艇公開の定番・掃海管制艇ゆげしまでした。
1B4AB2E4-E997-4F5B-9FFD-985F448A52EF.jpg
掃海艇は何度か見てきましたが、やはり飽きないものですよね!今回は食堂、寝室、トイレなども公開されていて、なかなかに面白いものがありました。
B183C308-D761-4A5F-BAC0-E12E9E1094E6.jpg
こんなものまで展示されているから、行く価値が大ですよね!
6804597F-1AC2-4272-AA8F-1DE832CF5F65.jpg
ゆげしま見学の前に、国土交通省の作業船・海輝の体験航海の申し込みを。まさに早い者勝ちで、去年はあっけなく予選落ちでした。今年は無事に申し込み成功でした。
29595FF3-DC4D-42FD-B52E-DD1B1C799240.jpg
これはすごすぎます!海に漂流している流木などを回収する海輝。右はショベルカーみたいにすくい、左はクレーンゲームみたいにつかむ!さらには電動ノコギリで切断もできる!あまりに貴重なものを見ることができました。
69818ED6-856C-4F2D-9E52-9F58ECDC348A.jpg
水俣に来たらお約束!村下孝蔵さんの初恋ルーツの中学校を覗いてみました。初恋の人は、この校庭を走っていたみたいです。
663D1A02-73D2-493F-8052-6C01900E70C7.jpg
温泉に入って我が家に戻り、出の山へ。前日は中止だったホタル見物へ。今年も恐ろしいくらいにホタルがいて、あまりに美しかったです!
82392331-D816-4D46-A5A3-1ABCA75C5E48.jpg
人の数も恐ろしいくらいに多く、今年は画像の場所に駐車できなくなり、シャトルバス移動必須となってしまいました。ホタル会場を二度回ったり、浴衣姿の方とあれこれ話していたら、まさかの1時間待ちを食らいました。

posted by キエーボ at 22:59| 宮崎 ☁| Comment(0) | 船舶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月26日

7月15日の活動報告・後編

レッツぶんぶん!&レッツ独神ファンタジスタ!
996D5FA7-8459-4453-BC1C-7F16FC1B7F33.jpg
昨日は見事なまでに更新をサボりました。母が録画していた番組を見ていて遅くなってしまったのもありましたが、盆休みの18きっぷ耐久乗車のプランを考えていたのもあります。今回は大晦日・元日の43時間耐久をさらに24時間上乗せすることにしました。人間という生き物、3日間不眠不休で活動したらどうなるのか?自身の身体でやってみせましょう。ともあれ、プランができないことには話になりませんが、いきなり厳しい現実に。12日まで仕事の私ゆえ、13日はいわゆる予備日で空ける必要があるため、出かけるのは平日。つまり、○○のはなしが運行しない!ということで、下関1035→長門市1231まではよかったものの、長門市・東萩間がない!この区間の路線バスもいい時間にない!東萩発1354に乗れば、出雲市でサンライズも見れる、駅近くの温泉に入って新見まで行けるのに・・・。新幹線も特急もない、まさに列車そのものがない難攻不落の区間でしたが、なるほど!東萩に行ける!というプランを発見。これで、新見で夜明かしをしてからの芸備線(自身未乗車の神代・落合間)、福塩線、伯備線、姫新線、吉備線と一気に攻められるし、久々の宇和島運輸も夢ではない!と判断しましたが果たして?
7月15日分後編です。
1F71649C-070C-4CFA-A6E4-46D3B78E7B43.jpg
予定より早く飛鳥Uは到着してしまうという、まさかの事態になりましたが、飛鳥は過去に何度も見ているし、この時点で実はさつまの体験航海に乗りたかった!という気持ちが強かったです・笑。午前の体験航海がなくなってしまったのが全てでした。飛鳥がはずれたらすぐさま体験航海を申し込むつもりでしたが、当選通知の電話があったので、体験航海は断念するしかありませんでした。
ED7715F2-BA1E-4E56-B992-B634C7062534.jpg
いよいよ、船内見学会のスタートです。いきなり、豪華な感じになっていました。
260F541A-CDEC-477A-8F4C-C4803F963171.jpg
ダイヤモンドプリンセスでもそうでしたが、入ってすぐは吹き抜けの空間になっているみたいですね。このソファーでのんびりくつろぐのも一興な感じですよね!
A74C8855-E3FC-4CC5-BAA4-D84D140BB217.jpg
こんなところで優雅に食事をしたいものです。
E649C87F-58EA-4198-A1AB-98BF0FC8D99F.jpg
エレベーターもすごすぎました。
21BEEFB9-4184-4437-A6D3-2150B7A8B826.jpg
やはり、屋上にはプールがありました。船内は冷房完備でしたが、プールの中にいるのもよさげですよね。ちなみに、このプールは海水を使用しているとか。
878FD4A1-0663-49E7-A3D2-25BC2D274424.jpg
やはり、豪華クルーズ船の船内を見てしまうと、クルーズトレインよりもこちらに乗りたい!という気持ちが強くなってしまいます。クルーズトレインも豪華なのですが、風景は日常の路線風景とまるで変わらないので、日常を完全に忘れたいのであれば、本当に何もない大海原が一番のような感じがしました。
79DD5ACD-0AE3-4ACA-8539-609FA8356F5D.jpg
このまま花火を見たいところでしたが、翌日がありました。翌日の予習とばかりに、飫肥駅で海幸山幸を見てきました。明日はいける!
posted by キエーボ at 22:23| 宮崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 船舶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

7月15日の活動報告・前編

レッツぶんぶん!&レッツ独神ファンタジスタ!
D6DDDCF4-F009-4A80-9B6F-134A33D9E46A.jpg
ということで、18きっぷ開幕戦をしてきましたが、やはり、耐久乗車(今回は19時間)をするには真冬以上に体力を消耗する!と痛感しました。盆休みにやるレッツJR西日本!(伯○?芸○?福○?・・・??????)は泊りがけ(という名のほぼ不眠不休)をやるので、大晦日・元日の43時間不眠不休など余裕すぎたから大丈夫!などといい気になってはいけません。体力をつけないと本当に死ぬはずなので、今週もしっかり歩いて鍛えることにしました。すると、じゅんぺいさまやいつもお世話になっている運転士さんに遭遇。まだまだ吉都線も捨てたものではありません。いや、これから吉都線が輝く時代になるでしょう。祝!命は果たしたぞ・謎!
ナゾのままだった、7月15日の活動報告前編です。
A29D2CC8-5BF5-4057-A3CA-584B8761A193.jpg
まずは、真夜中のうちに日南入りとしました。やはり、八代に行くより遠いはずなので、昼間に運転するよりは夜中に運転した方が楽だし、クルマもほとんど来ないのがありがたいです。翌朝、油津港へ。なおしまとさつまがしっかり停泊していました。
D4C99EF7-71DC-469D-B912-DB743EF81678.jpg
青写真では、午前中はさつまの体験航海、午後は飛鳥Uの船内見学会でしたが、体験航海が今年は午後だけになってしまいました。飛鳥Uが当たったので、体験航海は断念するしかありませんでした。
03E232CB-76C6-4B29-A0BA-2BCE1ED404E6.jpg
それぞれで歓迎式典がありました。よくある一日船長任命なのですが、これは羨ましいですよね!
FBEC29DD-C061-46B3-B435-18B77B3509D9.jpg
まずは、さつまの船内見学を。航海中は非公開となるブリッジもしっかり公開されていたのは嬉しいところでした。ついつい機関砲等に目が・笑。
7FD2C61F-C3EA-4FE3-A961-08D8C274F90F.jpg
続いてなおしま。掃海艇の公開はよくあるのですが、やはり何度見ても飽きないし面白いところです。
A09A7D70-6B37-49A7-AB90-EB0E0B249AB0.jpg
こ、これは!やはり、モヒさまのご登場でした。
8A80564A-5D08-45AC-B1ED-46A4E077AE5E.jpg
海上保安庁の救助訓練実演公開があるというので、見学することにしました。
AC5F1B54-80E8-47C4-8B3E-DDDA20A08A39.jpg
これはかっこいい!海猿でもおなじみですが、やはり素晴らしいものがありました。そろそろ飛鳥Uでも・・・と思っていたら、予定よりかなり早く到着していたみたいでした。
posted by キエーボ at 22:43| 宮崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 船舶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月11日

日曜日の活動報告

レッツぶんぶん!&レッツ独神ファンタジスタ!
7・22は自分にとって18きっぷ開幕戦になりますが、今日の知らせは、実に素晴らしい救済措置になるかもしれません。光岡・日田間の橋梁が全壊してしまい、ゆふ森の運行ができなくなりましたが、小倉回りという手を使ってきましたね!恐らく、途中でソニック等に抜かれるためでしょう、5時間近くかかるみたいですが、逆を言えば、これは思う存分に楽しめる!ということでしょう。さらには、現行の博多・由布院の2枚きっぷがそのまま使えるのがありがたいです。シーズン時の指定席料金520円は仕方ないです。13日から販売開始みたいゆえ、どう動くか???
日曜日の活動報告です。
CD1B1B21-1BF4-450F-9AD8-3C5D9D8830B4.jpg
日南の某所で寝て朝となりました。ダイヤモンドプリンセスくらいなら直接油津港に行けるのですが、クァンタムクラスになるとバスの台数がハンパではないので、入港時は制限がかかり、駐車場からバスで行かないといけないことになりますが、どこにも情報は書かれていません。厄介すぎるところですよね。こういう時はひとまず港の入口まで行くに限ります。警備の人から説明を受けるのが賢明です。やはり、今回も制限がかかり、バスで行かないといけないとか。さらには、今までは天福球場だったのが、ベスト電器に変更になっていました。早めに動いて正解でした。さらには、予定よりも相当早く入港となり、朝イチで乗り込んで大正解でした。
59225C7F-9487-42FF-B324-6119343F0B91.jpg
今回は宮崎県初登場!ノルウェージャン・ジョイです。どう見ても中国向けのクルーズ船ですよね。外観塗装も中国ウケしそうな感じになっていました。
1B780D6E-FA17-4277-94C3-9C6AE9456363.jpg
これはプールのウォータースライダーになるのでしょうか?
DBA7F79E-71DD-4C0A-89B0-BF41000C569F.jpg
3000人以上いると思われる人がバスに乗り込むので、ひとまず退散することにして、朝寝からの海幸見物をしました。こういう時に限って!という感じでした。世の中はあまりに無情です。
3042FA85-69EE-4BAA-A637-B9AD416173F8.jpg
昼すぎに好機!とみて港に戻ってみました。やはり、読みは当たっていました。その後は海幸に行っては出港に間に合わない!と判断したので、昼寝にしました。出港前に毎度ながらの太鼓がありましたが、何度もクルーの方から中国語で船に戻るように!(と判断した)と言われてしまいました。英語でI am Japanese.で通じたみたいです。
A040FCC9-A708-478C-81F7-AE2D1D3BCA8E.jpg
出港が近づくにつれて雨が激しくなり、風船とばしも中止か?と思いましたが、何とか風船とばしはありました。やはり、これがないと盛り上がらないですよね。
A014B20E-7A67-4D3B-A5BB-6A2B1B7E6E7B.jpg
大雨の中、手を振って、この日の活動は終了となりました。
53ED9DEE-08BA-4E14-9D85-A4470A756C1D.jpg
そして、次節はついにレッツクルーズ!
posted by キエーボ at 22:29| 宮崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 船舶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月04日

本日の活動報告

レッツぶんぶん!&レッツ独神ファンタジスタ!
明日から遅番ゆえ、更新は簡素になります。
本日の活動報告になります。
B34E1386-AA5B-422D-B521-8CE7D6F07CBE.jpg
今日は予告通り、あすか・飛鳥Uにしました。11時半入港・17時出港ということで、海幸は断腸の思いで切り捨てることにしました。それくらいの覚悟で臨まないといけないのがクルーズ船攻略です。今日も予定より1時間近く早く油津港に入港となりました。
1947BAD1-95A4-4F8C-9674-959870F52792.jpg
まさかのにちなんぢゃ様も登場するとは!
C6225166-580A-4A45-8226-EEE0F3185573.jpg
今日は歓迎セレモニーもありました。ひとまず、前半戦はこれで終了として、しっかり昼寝をしました。
96C0FFAF-D95A-476F-ACCB-16D7B73C4181.jpg
後半戦はこちらの泰平踊りからスタートしました。飫肥駅ではよく拝見しますが、踊りそのものを拝見するのは今回が初でした。やはり、踊りを拝見してから飫肥駅にいらっしゃる方を拝見すると、なるほど!となりそうです。
46B7AB2B-DEBB-4D54-8017-2EE3F7FDCB57.jpg
今回は紙テープと風船での出港となりました。
971A8D18-6D89-4DC3-B7DF-2FB6E45725E8.jpg
6月のクルーズ船活動はこれで終わりとなりました。やはり、クルーズ船は何度見ても素晴らしい!に尽きます。
posted by キエーボ at 22:26| 宮崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 船舶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

日曜日の活動報告・後編

レッツぶんぶん!&レッツ独神ファンタジスタ!
先週より春の大攻勢をしかけていますが、新幹線にも乗らないといけないだろう!ということになりました。当たり前ながら、Eがつくやつには乗りませんし、乗りたくもありません。全くもって面白くも何ともないですね。やはり、新幹線に関してはJR九州が絶対に一番でしょう。単なる移動手段ではないところがすごいですよね。観光列車以上のサプライズで誕生日を祝ってくださるとは!新幹線の概念を覆した!と言っても過言ではないでしょう。まさか、ここまで書いて博多南線というオチだったら、皆さま大激怒ですよね??
日曜日の活動報告・後編です。
299D4EB1-BB37-4E28-89A3-5E9119F4D2BC.jpg
大堂津のラーメン屋でお昼にした後、目井津の港でお昼寝をしました。風が心地よく、しっかり寝ることができました。まだクァンタムの出港まで時間があったので、海幸山幸を冷やかしてきました。ううむ、本当に乗りたい!というのが正直な気持ちでしたが、ここはガマンして油津港へ戻ることにしました。
59629DD6-65F9-45B1-A375-0FEB6CF4B14E.jpg
撮り船?の世界ではおなじみすぎる場所からのクァンタム撮影。ここからなら、容易に全体が撮影できますよね!
78D05F2F-0659-421C-8174-BF22B66D3D56.jpg
ちょうど、貨物船が入港となったので、こちらも撮影してみました。
5CA7A79F-7D6E-425D-871D-F8CE034E00D2.jpg
多少は遠近法があるのかもしれませんが、それでも大きさの違いは歴然!やはり、恐るべきデカさのクァンタム!
91271401-5EB1-4ABD-A124-2F3FEF56E41F.jpg
いよいよ、出港時間が近づき、恒例の太鼓が終わりました。そろそろ蛍の光が流れるのか?と思いきや、まるで出港の気配がありませんでした。翌日の新聞等で失踪騒ぎが記事にありましたが、まさにそのためでした。本当に迷子になってしまったのであれば、ケータイで連絡するだろうし、地元の人に助けを求めたりするでしょう。しかも、身柄を確保されたのが姫路というのがあまりにおかしいですよね。このあたりは今後の課題になりそうな気がしました。
FBD83772-9A08-4A55-AB92-532E5C9F607F.jpg
ともあれ、かなり遅れこそあったものの、無事に出港となりました。船シリーズはようやく開幕したばかり。これからが本当の戦いになります。
posted by キエーボ at 21:55| 宮崎 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 船舶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月19日

日曜日の活動報告・前編

レッツぶんぶん!&レッツ独神ファンタジスタ!
ブログを更新している時、スマホにDLした曲を聴いていますが、ようやく見つけたハイファイセットの明日への贈り物にただただじーんとくるところです。確か、朝のドラマ・花真珠のオープニングで使われていたので、自分も知っていました。その他、村下孝蔵さんの初恋、スクエアの宝島、杏里さんの最後のサーフホリデーなどなど、あれこれ聴いているのですが、全日本プロレスでおなじみだった、カクトウギのテーマは坂本教授の作曲だったとは!知らなかったです。
ようやく船シリーズ開幕!日曜日の活動報告前編です。
98B7C47E-C653-44CE-8201-6D898408CCEE.jpg
やっとのことで、今年初の船シリーズとなりました。いきなり超大型クァンタム・オブ・ザ・シーズでした。いつも天福球場からシャトルバスで港へ行くことになっていましたが、今回は球場に行けどシャトルバスの案内看板がない!ひとまず港に行ってみよう!ということにしました。担当者に聞いてみたら、今回は通常バス待機場として使っていた場所を開放するとのことだったので、そのまま駐車。まずは出港する貨物船を撮影しました。
E1F2B3E8-250F-4419-87A6-ABE960951A03.jpg
のんびりしていたら、予定より30分以上早くタグボートが見えてきました。大慌てでクルマからカメラを持ってきて撮影スタートとなりました。
105D455E-6AA3-4CEF-ACEA-4847BC6C8FC3.jpg
.やってきましたクァンタム!毎度ながらのデカさですよね。まさに、うごく高級ホテルと言わんばかりです。
B5D0A7B6-60E9-4C23-AD10-DF3BD23B7903.jpg
毎回気になる、ピンク熊のオブジェ。なぜ、このようなものを作ったのか?まったくもってナゾのままです。
988DE011-0E56-4B75-B689-398606563F5B.jpg
今回は予定より早く着岸となったので、下りの海幸山幸を見ることも可能になりました。ううむ、これは乗りたかった!というのがホンネでしたが、あくまでも今日は船舶撮影!と言い聞かせることにしました。ひとまず、これで前半戦は終了。大堂津のラーメン屋でお昼にして、すぐさま昼寝となりました。
posted by キエーボ at 22:23| 宮崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 船舶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月03日

9月25日の活動報告・後編

レッツぶんぶん!&レッツ独神ファンタジスタ!
書き終えないと始まらない、9月25日の活動報告後編です。
6D6545F0-62D3-49C2-92AB-1088BA427515.jpg
しらせの見学を終え、しっかり対岸で撮影してみましたが、やはり、朝方の方がよさそうな感じでした。
BFD28D16-56E6-42A3-8406-308E7D99950F.jpg
志布志といえば、さんふらわぁ!ということで、何度か道を間違えながら、ようやく撮影できました。
231531F9-CFAD-4636-B064-4AFE5AC48352.jpg
このまま帰っても面白くないので、鹿児島のラーメン番組で人気NO1になった、マルチョンラーメンでお昼にしました。1時過ぎに行きましたが、とんでもない行列でした。
862B8EC1-C775-44E1-A605-2AC3FFB277F7.jpg
30分くらい待って、ようやくいただけました。なるほど!実にスッキリとした味わいでしたね。これはいくらでもいけそうな感じの味でした。
6B1C990E-54E0-41DF-B816-2663959EA0EF.jpg
志布志に温泉はないものか?調べてみたら、駅から2キロくらい行った国道沿いに安楽温泉なるものがありました。これはなかなか貴重な温泉ではないでしょうか?
12E14E8B-7EFD-4E3B-999E-4B8F6C4E1A7C.jpg
油津までの帰り途中、やっぱり、福島高松駅に立ち寄らないといけないだろう!ということで、立ち寄ってみました。これはいい!とても味がありますね。
6F429676-5A15-4F35-8640-195A40961EB8.jpg
ついでに、榎原駅にも立ち寄りました。
F4CF762E-66F2-4B96-BA8A-53AF797156E9.jpg
港に行く前に、クァンタムを撮影。ここまではよかったのですが、夕方からとんでもない大雨になってしまい、これは出港までいても意味がない!と判断。やむなく撤退となりました。年内は土日の寄港がないので、油津港での活動はこれが年内最後となりました。あまりに素晴らしい!これに尽きました。来年もしっかり行こうと思います。
posted by キエーボ at 22:47| 宮崎 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 船舶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月29日

日曜日の活動報告・中編

レッツぶんぶん!&レッツ独神ファンタジスタ!
またまた週明けに台風接近の恐れですか!前回は見事なまでに直撃でしたが、あまりに運がよく、被害なしでした。いい加減勘弁してくれ!ですよね。その前に、もうすぐ10月だというのに、この暑さは本当におかしい!例年11月に衣替えをしていますが、ヘタしたら11月も半袖で粘れそうな感じです。
日曜日の活動報告中編です。
9025D0DF-65DC-4D34-8224-874E8DE20141.jpg
停泊地へやってきました。ついにしらせとご対面です。想像以上にでかい!クルーズ船と違うかっこよさがありますね。以前、油津で海上保安庁の巡視船・おおすみを見ましたが、これまた強烈なインパクトでした。その前に、南極砕氷船が海上自衛隊の管轄だったとはあまりに意外でした。
F42B37CA-0F5F-4976-86EF-CEF2B9F33DE5.jpg
いよいよ、船内に入りました。なぜか、港にあったコンテナ用クレーンのでかさにただただ驚きでした。ちょうど、貨物船に積み込んでいましたが、こちらの方もなかなか面白い光景でした。
37C7E90C-6437-49C9-B905-82BC0282735A.jpg
まさに南極の石です。なぜか我が家にもあるんですよね。まあ、ここまで大きくなく、飾り程度の大きさですが。
BAD52EC6-5014-49D5-A0C9-BBBD2EB0B276.jpg
ま、まあ、これはいいでしょう。コメントはしません。
C34E9C98-D996-413C-8CEE-06F2FB490086.jpg
当然、船橋部も見学できました。あれこれ機器類がありました。船長席はたくさん集まっていたので、副長席へ。双眼鏡で遠くまでしっかりはっきり見えました。
A1FA7143-014F-46BA-B7FF-A392F3B59516.jpg
これはビックリ!船内に理容施設まであるとは!確かに、1ヶ月以上の航海ですから、髪の毛ボサボサになってしまいますよね。
994566C0-9136-46B9-B4B5-79D7E1A21CB7.jpg
船室も意外にいい感じでした。
531E102A-9A95-401E-BDD4-07BEBB8FA039.jpg
一体、この人形の使い道は?何故にこのような縛り方を?ナゾだらけでした。ともあれ、これはムリしてでも来てよかった!あまりに素晴らしいしらせ見学でした。
posted by キエーボ at 23:04| 宮崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 船舶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月28日

日曜日の活動報告・前編

レッツぶんぶん!&レッツ独神ファンタジスタ!
やはり、土曜日が出勤というのは、いろいろな面でよくもあり悪くもありですね。まあ、悪いことを列挙するくらいなら、出ない方がましです。自分には大晦日・元日の43時間耐久乗車・レッツJR西日本!を今回もやりたいので、そのためにも稼ぐ必要があります。そう、信じるのは人間ではない!カネのみだ!という気持ちでいかないといけません。カネは絶対に裏切らない絶対の存在です。まあ、今の100万が1円にでもなるのであれば、その時は自ら消えるしかないでしょう。
日曜日の活動報告前編です。
3774784C-2376-4B37-9E97-1B145CA76327.jpg
前日真夜中に日南入りして、そのままひとり宴会をやって、寝てしまいました。気がつけば夜明けでした。慌てて天福球場へ。クァンタムはその膨大なバスの数ゆえ、接岸時はマイカー規制があり、ここから油津港までシャトルバスで行かないといけません。しかし、こういう時にいったいどういうことだ!市の担当者がバス到着から1時間くらい経過してからやってくるとは!バスの運転手さんによると、配車時間は6時45分だったとか。まあ、私も6時半くらいに天福球場入りしていたので、ほぼその時間にやってきました。前回などは配車してすぐに担当者がやってきて、すぐに出発。入港シーンも余裕で撮影できましたが、今回はどういうことだ!という感じでした。そのおかげで、油津港に着いた時はすでに着岸していました。正直、腹が立ちました。すぐさま市の観光課に抗議のメールをしましたが、現時点では一切返答すら来ないという状況です。完全無視なら面白いところですね。火に油どころか、ガソリンを注ぎたくてたまらない心境ですね。
6F1DB277-52B0-4670-8299-8A72B657FD08.jpg
毎度のことながら、とんでもないバスの数ですね。これだけほとんど中国からの方ゆえ、相当なものだろうと思います。日南の経済効果はハンパではないでしょう。ともあれ、この日はゆっくり見学しているワケにもいかないので、ひとまずさっさと引き上げ、志布志へ向かうことにしました。
22840CA3-B1CF-4D37-9B55-0632E25B375A.jpg
途中、串間駅でトイレ休憩をしました。ようやく、ひろでん769号を見ることができました。
83BC5C4D-2EC8-4A9E-9AD7-0E81FF5BD555.jpg
車内もまるで当時の面影そのままですよね。観光案内所として利用しているみたいです。串間もなかなか素晴らしいじゃないか!と思いました。
FCDE828D-108E-47E6-BC35-CADD4F8A046C.jpg
やはり、♪ウサワの志布志へ出かけましょ・・・の大黒が見えてくると、志布志に来たなあ!と思います。JRではちょこちょこ出没していますが、クルマで志布志入りは実に久しぶりのような気がします。
5AE3C02E-DA1A-4A71-B788-2DAE591114DA.jpg
無事に志布志港に着きました。お目当ては南極砕氷船・しらせ!ただ、この場所からかなりはなれた場所に停泊していて、その場所まではバスで行くようになっていました。遠くにしらせが見え、期待が高まりました!
posted by キエーボ at 23:09| 宮崎 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 船舶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日曜日の活動報告・前編

レッツぶんぶん!&レッツ独神ファンタジスタ!
やはり、土曜日が出勤というのは、いろいろな面でよくもあり悪くもありですね。まあ、悪いことを列挙するくらいなら、出ない方がましです。自分には大晦日・元日の43時間耐久乗車・レッツJR西日本!を今回もやりたいので、そのためにも稼ぐ必要があります。そう、信じるのは人間ではない!カネのみだ!という気持ちでいかないといけません。カネは絶対に裏切らない絶対の存在です。まあ、今の100万が1円にでもなるのであれば、その時は自ら消えるしかないでしょう。
日曜日の活動報告前編です。
3774784C-2376-4B37-9E97-1B145CA76327.jpg
前日真夜中に日南入りして、そのままひとり宴会をやって、寝てしまいました。気がつけば夜明けでした。慌てて天福球場へ。クァンタムはその膨大なバスの数ゆえ、接岸時はマイカー規制があり、ここから油津港までシャトルバスで行かないといけません。しかし、こういう時にいったいどういうことだ!市の担当者がバス到着から1時間くらい経過してからやってくるとは!バスの運転手さんによると、配車時間は6時45分だったとか。まあ、私も6時半くらいに天福球場入りしていたので、ほぼその時間にやってきました。前回などは配車してすぐに担当者がやってきて、すぐに出発。入港シーンも余裕で撮影できましたが、今回はどういうことだ!という感じでした。そのおかげで、油津港に着いた時はすでに着岸していました。正直、腹が立ちました。すぐさま市の観光課に抗議のメールをしましたが、現時点では一切返答すら来ないという状況です。完全無視なら面白いところですね。火に油どころか、ガソリンを注ぎたくてたまらない心境ですね。
6F1DB277-52B0-4670-8299-8A72B657FD08.jpg
毎度のことながら、とんでもないバスの数ですね。これだけほとんど中国からの方ゆえ、相当なものだろうと思います。日南の経済効果はハンパではないでしょう。ともあれ、この日はゆっくり見学しているワケにもいかないので、ひとまずさっさと引き上げ、志布志へ向かうことにしました。
22840CA3-B1CF-4D37-9B55-0632E25B375A.jpg
途中、串間駅でトイレ休憩をしました。ようやく、ひろでん769号を見ることができました。
83BC5C4D-2EC8-4A9E-9AD7-0E81FF5BD555.jpg
車内もまるで当時の面影そのままですよね。観光案内所として利用しているみたいです。串間もなかなか素晴らしいじゃないか!と思いました。
FCDE828D-108E-47E6-BC35-CADD4F8A046C.jpg
やはり、♪ウサワの志布志へ出かけましょ・・・の大黒が見えてくると、志布志に来たなあ!と思います。JRではちょこちょこ出没していますが、クルマで志布志入りは実に久しぶりのような気がします。
5AE3C02E-DA1A-4A71-B788-2DAE591114DA.jpg
無事に志布志港に着きました。お目当ては南極砕氷船・しらせ!ただ、この場所からかなりはなれた場所に停泊していて、その場所まではバスで行くようになっていました。遠くにしらせが見え、期待が高まりました!
posted by キエーボ at 23:06| 宮崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 船舶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月01日

日曜日の活動報告・後編

レッツぶんぶん!&レッツ独神ファンタジスタ!
見事なまでにUAEに完敗でしたね。二次予選で見えていた修正点がそのままでは、勝ちはおろか、引き分けも難しいでしょう。浅野選手のシュート誤審も、運があまりにもなさすぎたのは弱いからです。運にも見放されてしまってはどうしようもありません。間違いなく、ロシア行きはない!と私は断言したいと思います。いまさら監督を交代してもどうしようもないので、さっさと本田選手を代表から引きずりおろしてほしいところですね。あまりにも存在感が大きくなりすぎました。大きくなりすぎた存在は必要ないでしょう。もっとも、ACミランを失墜させた功罪も大きいでしょう。
感動のフィナーレ!日曜日の活動報告後編です。
09DDA95D-B0D1-451D-975D-CC84525B837F.jpg
やってしまいました!見事なまでに大寝坊!油津で昼寝をしていたのが運のツキでした。南郷付近で寝ていれば余裕だったのですが・・。この日の出港が17時だったので、飫肥での冷やかしはできない状態に。もう悔やんでも仕方がありません。船に絞ることにしました。
9AE27EA4-9A1B-47C6-A129-371AC295E1F6.jpg
偶然か?必然か?この方もいらしていたとは!以前、海上保安庁の巡視船・おおすみの体験乗船で一日船長をされていました。
95219983-EF67-408D-801D-6DC7B5CF5100.jpg
出港前に、地元の方による太鼓の披露がありました。画像はないですが、乗客の方々がたくさん集まっていました。
ABFACE39-BCBF-447F-8F58-555929FCC03A.jpg
出港時間と同時に、風船が大空へ向けて飛ばされました。
DF753667-A14D-426F-A852-1C7003F58BA0.jpg
先ほどの方をはじめ、地元の方々、私も手を振ってお見送りとなりました。
27676088-6E4B-4EE5-9433-4CB42947D69A.jpg
まあ、こんな感じですよね・笑。
5826DBE8-815F-4A57-9B04-008EDD783495.jpg
次の寄港地・高知へ向けて出発となりました。これにて、夏物語ファイナルは終わりとなりました。しかし、まだまだ夏物語は終わっていません。夏物語延長戦を実施いたします!
posted by キエーボ at 22:21| 宮崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 船舶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月31日

日曜日の活動報告・中編

レッツぶんぶん!&レッツ独神ファンタジスタ!この週末はレッツ・・・ゆき??
鉄聞でおなじみの、JR九州東京支社さま。カズモスなるラブリーなキャラも人気ですが、新たなるキャラを誕生させたみたいですね!その名も「ななみ」。年齢はまさかの16歳!それなのに、口癖は「よかねー」みたいですね。ううむ、やっぱりななみはいい!素晴らしい!に尽きます。今までなかなか言えなかったですが、ようやく声を大にして言いたいと思います。やっぱり、私はななみがダイスキです!
日曜日の活動報告中編です。
4B3270BD-A9C3-4759-ADBE-31B835FF6783.jpg
朝寝終了後、再び港に戻ってきました。朝の賑わいは落ちついたような感じでしたが、この時間でも貸切バスが待機していました。クァンタムほどではないはずですが、相当に乗っていたみたいですね。ここが夢の世界への入り口みたいですね。
309C91F9-ECCC-4F84-A093-FE3B40AE08C4.jpg
そうです。今回、このダイヤモンドプリンセスの船内見学会に当選したワケです。飛鳥などの日本船籍の見学会はよくあるみたいですが、海外船籍は相当にレアみたいですね。ともあれ、飛行機並のセキュリティチェックを受け、船内に入ることになりました。
CBA2815C-2477-449C-8E58-8B65C3313F4B.jpg
入ってすぐにこれですか!いきなりの度肝抜きでした。これは船ではないだろう!豪華ホテルそのものだ!と言わんばかりの豪華さです。船=カーペットで雑魚寝しかない私にとって、いきなり概念を覆されてしまいました。
AB59EDDA-FD5E-46A4-BEE9-6D6223AEB173.jpg
ううむ、こんなところで食事をいただきたいものです。
B384CB43-A2F8-4160-BC3F-1452C74FDE07.jpg
メニューはこんな感じです。
BCE68E3B-DC64-4432-9E99-050A88C5454E.jpg
海外船籍ということで、カジノもOKらしいですね。ルーレットやポーカー、スロットなどなどありました。
51BF3676-C212-4432-A818-BD351E0659CD.jpg
なかなか当たりそうにない私ゆえ、見るだけでいいや!という感じでした。
57ABD731-5FC5-401E-AF92-364CBA3D4244.jpg
こんなところでお酒を飲んだことなど皆無に等しいですね。その前に、普通に酔えそうにない雰囲気がします。
3DD57322-8094-428D-A306-38486B01112C.jpg
まさかのサバティーニがあるとは!当然、ここなどは料金別払い制みたいです。
AA657E0B-991A-4C9B-A510-47A15DB49FF3.jpg
これはすごい!すごすぎる!こんなプールでのんびりしてみたいところです。この日はあまりに暑かったので、ずっと水につかっていたいところでした。
A161A346-51B7-4128-A7C7-E026E77E308F.jpg
さらには、個人的にダイスキな「泉の湯」!
614F899D-54E6-43D6-AFF2-8BF224B50479.jpg
眺めがバツグンな展望風呂と半露天風呂、うたせ湯やサウナがありました。料金が90分15ドルはビックリでした。
53FE497D-AB26-4A22-9D2F-463EA811D60E.jpg
いやいや、ここは本当に夢の世界そのものですね。予定では1時間半でしたが、2時間オーバーの船内見学会となりました。これは参加できて本当によかった!と思いました。海幸の時間まで昼寝としましたが、思わぬ悲劇が・・・。
 
 
posted by キエーボ at 22:19| 宮崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 船舶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月30日

日曜日の活動報告・前編

レッツぶんぶん!&レッツ独神ファンタジスタ!この週末はレッツ・・・・ゆき??
かつて、中央駅に年中雪が舞っている!とおっしゃっていた方が最近はのぞみの旅ばかりされているみたいですが、世の中、のぞみ!のぞみ!でいいのでしょうか?確かに、目的地まで最短時間で移動できるのは素晴らしいことです。しかし、あまりに最速すぎて見失ってしまうものもあるかと思います。かといって、こだまや18きっぷではあまりに時間がかかってしまう・・・。ということで、私はJR西日本ではいよいよ危うくなってきたひかりだろう!という感じになりました。やっぱり私はこれからはひかりでいきます!
夏物語ファイナルは船!日曜日の活動報告前編です。
8A8FAA07-2C36-492B-B312-4DE04C841D53.jpg
ということで、夜9時に出発。向かうは日南!毎度のように某所で寝たのですが、あまりに蒸し暑く、窓を開けたら蚊の襲撃を受けてしまい、あまり眠れないまま油津港入りでした。今回はクァンタムと違い、直接港の駐車場に行けたので、やってくる7時まで仮眠しておこう!と思ったのですが・・・。どうも予定より早く到着する感じでした。6時くらいには姿が見えました。結果、30分早く着岸でした。やはり、タグボート!カッコいいですよね。
E31C21FC-F526-45C5-833E-5C9C3A11B27C.jpg
やってきました!ダイヤモンドプリンセス!2度目の油津入りみたいです。前回はこともあろうに、ジャカランダまつり開幕戦とかぶってしまい、しかも、海幸に乗って双方ともダメ(何が?)という、ある意味最悪の結末になってしまいました。正解はクルマで油津入り、途中抜け出してジャカランダまつり、海幸は冷やかし程度でした。
55770FA5-CE79-4B46-853B-358E5F18AC11.jpg
今回は着岸時に向きを変えることになりました。ハチロクのターンテーブルと似たような感じで、これがなかなか面白いシーンでした。
44F83F7E-BA4F-41EB-B30E-2B13E3230189.jpg
クァンタムがでかい!というのが最初でしたが、こちらは美しい!というのが最初でした。ジャカランダの時は海幸の車窓から見たのですが、やはり、間近で見ると、その美しさ・優雅さはまるで違いました。英国船籍ですが、横浜・神戸発着の、日本向けクルーズ船みたいです。
7C504A9C-A668-4CEA-8968-DA2266D3C646.jpg
こ、これは??
716672EE-BE21-4C70-8008-7394F390BBEB.jpg
早速、着岸後に歓迎セレモニーが開催されました。なるほど!地元民謡の時に使うものだったのですね!ともあれ、これでひとまず終了!10時くらいまで朝寝をすることにしました。
posted by キエーボ at 21:30| 宮崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 船舶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月19日

土曜日の活動報告・中編

レッツぶんぶん!&レッツ独神ファンタジスタ!土曜日はいきなりレッツいずも??
それにしても、梅雨明けしてから、さらに暑さがハンパではないですね。これで本当に夏休みまで持ちこたえることができるのか?不安なところがあります。毎年のことですが、40度オーバーの職場。クーラーなどなく、工業用扇風機1台で乗りきらないといけないので、正直な話、よく生きているな!というところです。しっかり水やお茶を10リットル以上飲んでもびくともしないので、相当に塩分が抜けてしまっているのではないかと思います。いよいよ、店に売っている厚紙袋に入っている5キロ食塩を職場に持ち込まないといけないかもしれません。まあ、自分用に味噌1キロを購入したところ、わずか5日で消えてしまったところです。
土曜日の活動報告中編です。
C163C359-C940-47EC-8B80-7CE110B7952A.jpg
いよいよ、油津港から出港し、大島方面への航海が始まりました。ななつばえの裏はこんな感じになっているとは!海幸からでは絶対に見ることができない光景ですよね!
FF9A99C3-79A0-47EE-8F01-662DD1E750F1.jpg
おおすみの背後から2隻グラディウスのオプションのような動きをしていましたが、沖合に出て、ようやくその目的が明らかになりました。実演のために同行していたみたいです。これはあまりに迫力があり、カッコよすぎます!
A3D4109B-AF16-454A-B102-1F3B1557A1BB.jpg
望遠レンズを持ってきてよかったところです。船の撮影もこれからやっていかないといけません!
91961DCF-83A6-413B-B3AE-9B2A849F95F8.jpg
こ、これは!KOJでは時々見かける、海上保安庁のSAABではないですか!かなりの低空飛行でおおすみに近づいてきました。あまりに急だったので、これが精一杯でした(相当に編集しています)。その後、天気の影響か?低空飛行はこれっきりでした。
9E3D6460-9E65-48AE-ADB5-C61EEBBD9752.jpg
そうこうしているうちに、油津港へ帰還となりました。おおっ!ちょうどこの時間、海幸がやってくるぞ!何とかタイミングが合ってほしい!と思っていたら、しっかりやってきました。ちょうど、徐行運転をする区間ですよね。これが精一杯でしたが、通常では絶対に撮影できない海幸の撮影ができてよかったです。
0562F1E3-0E36-4685-9607-D7758C7D1542.jpg
今回は残念無念の船内見学会落選だった、飛鳥U。ただ、これで終わりではない!次回のチャンスを必ずものにします!
A4C602AC-0663-4ECD-B583-951E9600A5B3.jpg
無事に帰還となりました。あまりに素晴らしい2時間でした。自身、初のジャンルへの挑戦でしたが、このジャンルもあまりに面白い!自分の趣味の幅が広がりそうだ!と思いました。
posted by キエーボ at 22:16| 宮崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 船舶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月18日

土曜日の活動報告・前編

レッツぶんぶん!&レッツ独神ファンタジスタ!この週末も行くのか?レッツ海幸山幸?
ともあれ、この週末は宮崎はもちろんですが、鹿児島の方もアツそうですよね。正直、どちらにしようか?迷っています。このまま自分のダイスキな意思のままにいくのか?新たなるものに進んでみるのか?まあ、ずれていたら、どちらも参戦だったでしょう。まあ、まだ時間はある!ということにしましょう。
新たなるジャンル・海への第一歩!土曜日の活動報告前編です。
5325A9DF-8171-4DF9-A781-7FB25E0D29C7.jpg
この日から日南の油津で港まつりが開催されました。翌日は懸賞で当てた「ふるまい」への参戦のため、この日だけ港まつりへ参戦。お目当ては飛鳥Uの船内見学会でしたが、よもやの倍率10倍オーバーであっけなく予選落ち。これでは参戦しても面白くないぞ!と思っていたら、救いがありました。海上保安庁の巡視船・おおすみの体験航海募集!しかも、先着順ということで、昼休みに電話で問い合わせたら、あっけなく受付が完了してしまいました。ということで、前日の夜に我が家を出発。日南の某所で寝て、海上入りしました。早くも、おおすみは油津港に入港していました。
9AEB647C-2BAE-4DA5-92D3-1380671349BC.jpg
受付の後、早速、船内に入ることができました。やはり、これはすごいぞ!という感じでした。客船とはまるで違う素晴らしさがありますよね。
9E89429A-5DFE-47F3-B46E-E0EBBE649A90.jpg
ヘリも搭載できるところがすごいですよね。今回は残念なことに、ヘリはいませんでした。
1EB23330-8DE5-45D4-B8DB-69B43C1C6817.jpg
船内も一部公開されていました。なかなか素晴らしい感じでした。
EF59AFEF-8976-4F4F-B427-23A4E72AACAD.jpg
水もしっかり飲めるようになっていました。
9B4AE749-113D-422B-BF84-558706B70698.jpg
トイレにも驚きました。大体、トイレは陶器でできているのがほとんどだろうと思いますが、こちらは金属でした。しかも、排水用の水は海水!それ故か、「使用中、使用後共に海水はふんだんに流しましょう」とありました。
C252F5D7-8167-4C84-89CE-691FB41EACAC.jpg
そうこうしているうちに、出港の時間となりました。今までまるで体験したことのない船での航海がスタートです!
posted by キエーボ at 21:26| 宮崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 船舶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月22日

日曜日の活動報告・前編

 

レッツぶんぶん!&レッツ独神ファンタジスタ!この週末はレッツにち・・・なんでもありません。
ここ最近、なかなか熟睡できない日が多いです。精神的なことで悩んでいるとかではなく、蚊に刺されたり、防災無線の放送で目が覚めたりと、外的要因で目を覚ましてしまうことが多いです。これはなかなかどうすることもできないところですよね。あまりに続いてしまうと、本当に心身によくないので、しっかり眠れるような環境にしないといけません。これからの時期、扇風機をつけたまま寝るのですが、よく母親に叱られます。電気代がもったいない!とのことなのですが、つけなかったら眠れないのでムリ!と反論しています。カラダを冷やさないと眠れない体質みたいです。
未知なる領域へ挑む!日曜日の活動報告前編です。
7DF99798-ABC9-4E52-A99B-686D02CA0F16.jpg
今まで、鉄道の陸、飛行機の空と攻めていましたが、船の海をなかなか攻めずにいました。先月、海幸山幸乗車時、油津港に大型クルーズ船が停泊していて、かなりの頻度でやってくる油津港の環境は素晴らしい!これは一度は近くで見てみないと!という気持ちになりました。ちょうど、アジア最大・世界2位の大きさを誇る、クァンタム・オブ・ザ・シーがこの日油津港に寄港するというので、出かけてみることにしました。朝7時寄港ということだったので、前の晩に日南入りして臨みましたが、予定より早く着岸していました。
0738A9CE-3D5D-436F-8ECF-A2F79EDCE23C.jpg
このデカさはなんだ!!これは船ではないだろう!海に浮かぶ豪華マンション・豪華ホテルだろう!と言わんばかりのでかさです。アジア最大は伊達ではありませんでした。この場所からごく一部しか船内は見えませんでしたが、とんでもないくらいに豪華みたいな感じでした。さすがに、船内見学会はありませんでした。
C0BC50A4-D94D-4A7C-9726-474B43AE61CE.jpg
このバスの数は何だ???さすがは乗客3000人オーバーの船ですね。上海から出港したみたいゆえ、ほとんどの乗客が中国の方なのでしょう。その後、油津の街へ行ってみましたが、乗客の方であろう中国の方が多すぎました。恐るべきチャイナパワー!流行語にもなった爆買い状態だったのでしょうか?さあ、これからが私のお目当てだ!と思っていたのですが、とんでもない大雨になってしまいました。物産販売のテントが突風で大破してしまい、あっけなく撤収。どうやらお目当てどころではない状態になってしまいました。まあ、今回は始めてだったこともあり、いろいろノウハウを蓄積できたので、これは次回の宿題となりました。
88DA61C7-B834-4E0D-A8A1-42B359FDAF5A.jpg
あまりにもでかい船なので、全体撮影は対岸からになりますよね。ううむ、海幸が下りで減速しはじめるエリアはクルマはもちろん、人も入れない場所になるんですね。
4774DD1B-04E1-48AC-BCCA-C1DC00365B8A.jpg
こちらは、国道沿いの高台からになります。これは航行風景もいけそうな感じですよね。船舶撮影の名所なのか?いろいろな方がここで撮影されていました。
FC7D2487-631D-463D-BA14-E9256B6294F0.jpg
このまま引き上げては面白くないので、またまた道の駅なんごうへ行き、ジャカランダまつり最終日を見てきました。
F1B3209E-6646-4C66-AB81-A2C2F190F8FC.jpg
今回は無料シャトルバスを使って楽しんできました。13時からもらえるジャカランダの苗でしたが、この日はほとんど人がいなかったこともあり、30分遅れでも余裕でいただけました。今年は3本の苗をいただけました。いつか咲いてほしいですよね。誰もいなかったため、閉会式も行われそうになかったので、さっさと引き上げることにしました。
posted by キエーボ at 21:51| 宮崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 船舶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする