2014年08月29日

盆休み回顧録8/8

レッツぶんぶん!&レッツ独神ファンタジスタ!明日はまさかのレッツリッチ・・も、問答無用みたいですね・謎。
真夜中の地震で目が覚めてしまい、あまりに眠たいので、前書きなしです。
8月17日分です。
84941816-72B4-46EE-960E-61A83663517B.jpg
盆休み最終日ということで、両親と球磨村にある、かわせみに行くことにしました。SLのことは忘れていたみたいで、いろいろな意味でホッとしています。両親よ許せ!馬鹿息子の醜態は見せたくない!
61768B7D-F788-4CA5-9163-B9E92635B585.jpg
さすがに風呂の画像はありませんが(野郎風呂など見たくもないですよね)、広々とした浴場をはじめ、露天風呂、石釜風呂、サウナ等があり、のんびり過ごすことができます。また、かわせみには無料で利用できる休憩所があり、お茶や水も無料でいただけます。
13FA6DB7-AF30-43D8-82B6-5B1C19279AE4.jpg
久々に父親の登場です・笑。こんな感じで昼寝もOKです。しっかり冷房完備だったので、気持ちいいくらいに昼寝ができました。
F3C7DDC4-CAF9-49BF-809F-6D37E81C1182.jpg
併設のレストランでかわせみ膳をいただきました。なかなかのご馳走になりますよね。たまには鉄活動をせずにのんびり過ごすのも悪くない!さぁ、また翌日から頑張ろう!という気持ちになりました。
posted by キエーボ at 21:58| 宮崎 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月30日

さらば、えびの温泉!

レッツぶんぶん!&レッツ独神ファンタジスタ!

image-20131230191430.png
えびのは京町にある、えびの温泉に久々に行きました。300円ゆえに、なかなか自分から入ることはありませんでしたが、子供の頃は親に連れられて入りにいきました。当時は、あまりの熱さにイヤで仕方がなかったです。

image-20131230191626.png
本日をもって、営業を終了するとのことだったので、入りにいったワケです。子供の頃とまるで変化なかったです。地元の方がたくさんいて、本当に明日から営業しないの?という感じでした。時代の流れなのか?あまりに悲しい現実です。
posted by キエーボ at 19:19| 宮崎 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月11日

今日の反省会会場

image/2011-12-11T00:07:56-1.jpg
おおがにしました。やはり、夜中でも入浴できるのは大きいところです。安全運転で我が家に戻ります!
posted by キエーボ at 00:10| 宮崎 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月19日

反省会会場に異変あり!

image/2011-11-19T20:47:35-1.jpg
毎度ながらのいわいで反省会ですが、まさか、男性風呂の露天風呂が閉鎖とは!無念としか言いようがないです。
posted by キエーボ at 20:50| 宮崎 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月23日

今日の反省会会場

image/2011-10-23T21:08:54-1.jpg
おなじみのいわい温泉にしました。やはり、24時間営業、掛け流し、露天風呂ありは嬉しいです。しっかり汗を流して安全運転で我が家に戻ります!
posted by キエーボ at 21:11| 宮崎 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月24日

真の温泉を求める・67

人吉やえびの、吉松と、我が家から近いエリアの温泉はほぼ極めてしまったので、なかなか新たな温泉発掘は厳しいものになってしまい、この「真の温泉を求める」の記事もなかなか書けない状態ですが、それは私の情報収集が甘い!というところもあるかと思います。すべて出し尽くしたと思っていた吉松地区に、まだ入ったことがない温泉がありました。
image/2011-07-24T20:07:27-1.jpg
これが本日入った安楽温泉整骨院です。R268を(宮崎県側から見て)走り、吉松のパチンコ屋が見えてきたら、そろそろです。パチンコ屋のPの看板近くに細い道があるので、それを左折してずっとまっすぐ行くと、スズキの自動車整備工場があります。その左隣です。その名の通り、整骨院の隣に温泉があります。どう見ても、整骨院がメインみたいな感じですよね。料金は200円と安い!これは嬉しいところなので、早速200円をポストみたいなところに入れて入浴としました。湯船はいたってシンプルな浴槽1つで、そこらにある温泉からして狭い印象を受けました。体を流す時に使うシャワーも1つしかありませんでした。数名入れば満員という感じでした。ただ、数年前にできたみたいで、とてもつくりが素晴らしい温泉でしたし、当然のことながらかけ流しゆえに、これはこれでいいじゃないか!と思いました。
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

posted by キエーボ at 22:55| 宮崎 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月18日

真の温泉を求める・66

やりたいことをやりたいようにやりたいだけ徹底的にやる我がブログ。最近はてっきり登場が少なくなった温泉も忘れてもらってはいけません!撮影終了後にしっかり入っているのですが、以前紹介したところばかりなので、なかなか新たな記事が書けないままでしたが、今日はいさぶろうも来ない!とわかったので、帰り途中で温泉発掘だ!と決意。目指すは菱刈の湯之尾温泉です。金山の街・菱刈。その金鉱脈から涌き出る温泉は魅力がありますよね!
image/2011-06-18T16:54:26-1.jpg
R268を(栗野から見て)湯之尾から左折し(コンビニが目印)、南国交通の湯之尾バス停そばにありました!その名も市営公衆浴場!料金がいかがなものか?キニナルところです。一勝地のかわせみ400円も高い!と感じる私(SLのお姉さんは安い!とおっしゃっていました。700円が相場とか)でしたが、これは安いぞ!150円でした。これは迷わず入浴を決意。後は掛け流しなら記事決定なのですが、これも難無くクリアでした!お湯が熱いので、ちょろちょろ流していました。湯船はいたってシンプルな浴槽ひとつでした。やや熱いので、仕切ってあってもよかったのかもしれませんが、そう苦になる熱さではありません。なかなかこれはいい温泉を発見したぞ!と思いました。まだまだ湯之尾は未開発なエリアゆえ、探せばまだまだ出てきそうな感じがしました。
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

タグ:湯之尾温泉
posted by キエーボ at 21:30| 宮崎 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月17日

真の温泉を求める・65

この源泉かけ流し温泉を紹介するシリーズも久々の登場となりました。最近は今まで紹介してきたところばかりにしか入っていなかったのですが、昨日は川内の帰り、宮之城(今はさつま町ですが)で前から気になっていたところにようやく入ることができました。その名はちくりん温泉です。
image/2010-10-17T17:46:52-1.jpg
竹の町・宮之城からこのような名前がついたものと思われますが、周囲に竹林はまるでありません。料金は嬉しい250円です!家族風呂もしっかり併設されているところもいいですよね。早速入ることにしました。浴槽はいたってシンプルなたったひとつの湯船でした。宮之城の温泉は今まで聞いたこともなく、本当にまともな温泉なのか?と疑うところがありましたが、これはあまりにも愚かな考えでした。冬季こそぬるくてボイラー加温することがあるものの、普段は源泉かけ流し!お湯に力がありますよね。気持ちぬるいかなあ?というくらいだったので、まるでのぼせることもなく、車両基地を歩き回った私にとって、これはしっかり汗を流せたし、疲れもとれてよかったです。当然、お湯も飲むことができそうで、胃腸病などに効果がありそうです。ちょうど準備したお茶を切らしてしまったので、しっかり汲んでおいて、帰りの道中の飲料水として重宝しました。
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

地図はこちら
posted by キエーボ at 18:35| 宮崎 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月12日

SL人吉第23戦(その四)真夏の龍生園!

一勝地での撮影を終えて、柴立姫神社の駐車場で休憩していた私。途中、川くだりやラフティングの撮影をするも、一気に眠たくなってきました。これは八代まで行ってはまずい!とみたので、素直に戻ることを決意。あそ1962はまだ撮影するチャンスはいくらでもあるだろう!という考えです。ということで、選んだ場所は桜の季節以来の龍生園です。当然、この季節は誰一人としていません。
1
先ほど山線を走っていたキハ40が八代へ戻っていきます。個人的に、撮影するならキハ31なので、山線にキハ31がいたら、この時間も気合いが入ります・笑!
2
人吉へ向かう九州横断特急です。よくあるのですが、顔が黒くつぶれてしまいます。かなり修正しています。なかなかSL以上に手ごわい列車なのかもしれません。
3
そして、SL人吉がやってきました。あまり煙は出していませんでした。ううむ、花満開の頃が懐かしいです。運良く金曜休みで、相当余裕で撮影に成功しましたが、恐らく来年は金曜休みなどないので、撮影しないでしょう。そこまで人だらけの場所で撮影してもあまりおもしろくないし、個人的には、列車と人物の融合!というところが目指す鉄道写真なのかもしれない!と感じています。確かに、お姉さんばかり撮影しまくっているのも否めないですが・・・。
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ JR九州へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

地図はこちら
posted by キエーボ at 23:20| 宮崎 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

本日は

image/2010-07-18T18:21:321
ここでしっかり汗を流してきました。いやいや、汗をかきまくった後の温泉はたまりません。やはり、人吉はいいですね!
ともあれ、これから我が家に戻ります。
posted by キエーボ at 18:23| 宮崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月04日

いさぶろう撮影後は

image/2010-07-04T15:41:161
今日は昼過ぎに起きて、真幸で軽くいさぶろう・しんぺい撮影でした。御期待ください(何を?)!
撮影が終われば、ここ!鶴の湯です。汗や雨で濡れた身体をしっかりこの湯で流します。やはり、200円で入れるのはいいですね!R447真幸橋のすぐそばです!
posted by キエーボ at 15:45| 宮崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月03日

最後はここで締めます!

image/2010-07-03T19:57:421
無事にあそ1962の撮影に成功しました。汗や雨で濡れたので、しっかり一風呂!にします。おなじみ!おおがです。
posted by キエーボ at 20:00| 宮崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

合歓木温泉

image/2010-02-10T22:13:511image/2010-02-10T22:15:041
都城にはなかなか温泉がないのも確かなところです(いや、私が見つけ出していないだけかもしれない)。そんな中、風来軒の近くにある合歓木温泉はここに立ち寄った際にはよく利用していた温泉でした。今回もしっかりここで撮影の汗を流すことにしました。値段は350円と都城としてはかなり安いのではないでしょうか?霧島の方から温泉を運んでいるみたいなので、純粋な温泉とはいえないのは残念なところですが、このような街で温泉気分が味わえるだけでもよしとしないといけないでしょう。事実、相当に人が多かったです。浴槽は熱めと普通と2つに別れたおなじみのタイプの浴槽でした。普通の方にジェット装置がありました。電気風呂があるとは知らず、思いっきり入ったら、腰に大激痛でした!なかなか腰が思わしくなく、本当は整体でボキボキした方がいいのですが・・・。サウナもしっかりあるのは嬉しいところです。また、この水風呂が異様なまでに広い!焼酎・霧島でおなじみの霧島裂罅水を使用しているのが驚きでした。写真のように、外には水汲み場もありました(当然、無料)。
posted by キエーボ at 23:03| 宮崎 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月31日

真の温泉を求める・64

image/2010-01-31T21:03:571
おなかがいっぱいになった私は、京町温泉駅で一服をしながら休憩。吉都線も来る時間ではなかったし、今日はカメラも持ってこなかったので、駅でのんびりしていました。少し落ち着いたところで、新たなる温泉の発掘です。まだまだ京町や吉松地区には多くの温泉が隠れている!と思うので、あれこれ掘り起こしていきたいです。
今回は、真幸橋を渡ってすぐ左折(京町温泉駅側から見て)したところにある鶴の湯です。ちょうど、真幸駅に行くR447沿いになります。少しわかりにくい、見つけにくい場所になりますが、要は、橋を渡って堤防道ではないすぐの三叉路を左折、少し行くと砂利道がある交差点があるので、その砂利道を行けばすぐです。またまたありました!200円!これはありがたいところです。この辺りでは、京町の岡松温泉や亀沢温泉、鶴丸の鶴丸温泉、吉松の中野温泉に続くこのエリア最安値温泉です。当然ながら、浴槽は2つに仕切られて熱め、ぬるめのお湯が楽しめるいたってシンプルな構造。しかし、それでも十分にのんびりできると思いました。当たり前ながら掛け流し温泉なので、これは嬉しいところです。昼過ぎに行きましたが、数名おられてびっくりでした。それだけ地域に根付いた温泉なんだなあ!と感じました。
posted by キエーボ at 21:45| 宮崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

真の温泉を求める・63

honyu
本年度初の真の温泉シリーズです。低料金で掛け流しの温泉を見つけ出しては記事にするのですが、いよいよ我が家辺りではネタ切れに近いものがあります。まだまだ発掘していないだけなのか?これは根気よく見つけ出していくしかないです。個人的には、地区の共同温泉を狙っていきたいところです。
今回は、上田浦で撮影をしたついでに、久々の日奈久温泉に出没。数年振りではないでしょうか?当然のことながら、低料金で入れる公衆浴場を探すワケですが、意外にも簡単に見つかりました。本湯です。写真のばんぺい湯(こちらは500円)に併設されていて、裏の方に入り口があります。全体的に新しい感じなので、料金はどうなのだろう?と思っていたら、200円でした。これは迷わず入ることにしました。個人的に好きなひなびた感じがまったくない、本当に新しい作りの浴場で、熱めの湯、ややぬるい湯と2つに区切られた浴槽のみのいたってシンプルでした。個人的に印象に残ったのが、この浴槽にバンペイユを浮かべていたこと。八代といえばバンペイユですが、このような公衆浴場にも入れるところは実にいいサービスだなあ!と感じました。ううむ、いつも入る人吉をはじめ、ここ日奈久、さらには黒川と、熊本の温泉はやはり素晴らしい!と改めて感じてしまいました。
posted by キエーボ at 22:29| 宮崎 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

早々から動いています!

image/2010-01-01T01:47:521
明けましておめでとうございます!今回は多少の凍結こそあったものの、難無く人吉に参上できました。ginkoさまの御進言通り、温泉に入る前に青井さんで初詣と企みましたが、予想以上の人の列!橋の方まで行列だったので、あえなく断念。教訓!青井さんは人吉の方々に愛されている!でした。
仕方がないので、おおがで恒例の年越し湯を堪能しました。やはり、これが私の年明け!これをしないと始まらないです。いやいや、予想はしていましたが、相変わらず人だらけでした。しかし、正月も夜中もしっかり営業している人吉は毎度のことながら羨ましく思います!
posted by キエーボ at 01:55| 宮崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月26日

真の温泉を求める・62

image/2009-12-26T22:59:491
今日から冬休み突入の私ですが、いかんせん財布事情が厳しく、遠くに遊びに行けない状態。週明けに振り込まれるので、それまでは近場で我慢です。今日はスカパー三昧でぐうたらでしたが、フジテレビのまる生で、藤村さおりアナのサイン入りカレンダーが当たりました。一名当選を決めました!
前置きが長くなりましたが、久々の「真の温泉」です。湧水町にある原口温泉です。昔も今もよく効くと銘打っている温泉で、傷ややけどなどに絶大な効果があります。湯の色は、この辺りではおなじみの紅茶のような色。モール泉ですが、ここの湯は相当に濃厚で、逆に飲用できないくらいです。ただ、それだけ濃厚ゆえに、抜群の効用があるのも確かなところ。かつて、足に薬品がかかってしまい、やけど状態になり、傷口がまるでふさがらない状態が続きましたが、ここの湯に一時間くらいつけていたら、翌日にはふさがってきました。それだけすごいです!浴槽はシンプルな熱い湯、ぬるい湯と別れているだけですが、250円は魅力的だと思います。
posted by キエーボ at 23:17| 宮崎 | Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

2009年最後の遠征撮影(その七)小川のなごみ温泉

image/2009-12-15T21:41:511
三角から松橋に出て、そのままR218をひた走ればいいところですが、なぜか小川のイオンに。少し早い夕食、麻雀格闘倶楽部(結果は書くまい。先制立直がまるで決まらない。追っかけられて一発放銃ばかり)をして、イオン隣にあるなごみ温泉に。遠征撮影時には、いかに温泉を見つけるかが大切だし、面白いです。
加熱してあるとはいえ、こんな街中で源泉かけ流しというのはポイントが高いです。露天風呂もしっかりあり、当日は底冷えだったので、体はポカポカ、頭は冷えて!でよかったです。500円というのも、この街中では妥当なところではないかと思いました。面白かったのが、各扉に「あとぜきお願いします」と書かれてあったこと。スザンヌちゃんのダイスキ!くまもとでこの「あとぜき」という意味はわかりましたが、熊本以外の方が見ても絶対にわからないはず!と感じたのは私だけではないはずです。
いい加減、のんびりしていられなくなったので、R218を走ることにしました。前回同様に、高千穂駅に立ち寄り、高千穂鉄道の車両を撮影。その後、一気に延岡入りしました。到着時刻、午前1時でした。
posted by キエーボ at 21:56| 宮崎 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

海幸山幸見たさに写真撮影(最終回)高鍋のめいりんの湯

長距離を運転すると、知らず知らずのうちに疲労が蓄積されてしまうのも事実。夜中ならまったく平気ですが、日中はどうしてもそれが如実にあらわれる体質みたいです。ううむ、どうしても太陽の光が苦手ですね。そこで、途中、めいりんの湯に立ち寄って休憩をすることにしました。
meirin
このエリアに来て毎回思うのですが、実に温泉が少ない!と感じます。いや、我が家辺りがあまりにも多すぎる!というのが本当のところかもしれません。故に、このエリアの温泉は確実に押さえておかないといけないのも事実。500円と私の感覚としては高めですが、中は実に素晴らしい空間でした。風呂の方は大浴場、露天風呂とサウナ、バラ湯があり、これはのんびりすごせる温泉だなあ!と感じました。一部を除いてかけ流しというところもいいなあ!と感じました。お湯は塩辛いもので、真冬に入れば、湯冷めはしない!と確信しました。
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

地図はこちら
posted by キエーボ at 22:57| 宮崎 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月20日

これからの朝はいわいに限る!

iwai
昨日はまさかの日没にやられてしまい、思うようなマヤ検が撮影できずに悔しい思いをした私です。素直に隈之城に行けばよかったです。
そういう悔しさを忘れるためにも、いわい温泉ですね。朝はすっかり冷え込んできたので、あたたまります。やはり、底冷えで露天風呂は最高です!
posted by キエーボ at 07:52| 宮崎 | Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする