2017年12月20日

JR九州のダイヤ改正についてかく語りき・多分最終回

今日も引っ張るとしましょう。
4C571E1E-7C63-442E-B6B4-C01923240DFB.jpg
青柳社長が宮崎日日新聞などの共同インタビューに応じ、今度のダイヤ改正による減便は適正だと発言しましたが、よくぞきっぱり言ってくれた!この件に関しては青柳社長は実に素晴らしい!と評価します。以前にも書きましたが、減便をしてから大分ベース潰しや特急の客乗廃止を検討してほしかったところです。一方、河野知事など実にご苦労さまでした状態でしたね。今までのJR九州とは違うのだよ!とまざまざと知らされて大恥をかいたことでしょう。減便される吉都線にでも乗っての発言だったのでしょうか?
DE2A78D6-5912-42AE-946B-9800698D5191.jpg
ともあれ、ネット上では真っ二つに賛否両論分かれていますよね。自分のような見解を持つ方、あまりにもやりすぎだろう!という見解の方・・・。これは分かれて仕方がないところですよね。そんな中、普段乗らないのに本数が減らされると反対する・・・という見解がありましたが、まったくもってその通りでしょう。実にご苦労様状態だった首長の方々は通勤はさておいて、オフの日とかJRを利用していたのでしょうか?まさか、利用せずに偉そうなことは言えないですよね。私はブログに書いているように、週末のほとんどをいさぶろうや海幸山幸に乗っているので、堂々と言う権利があります。もっとも、私は楽しいから乗るだけの話で、JR九州に貢献したいとかJR九州にオカネを落とすために乗るつもりなど全くもってありません。中には偉そうにこのようなことを言う人がいるのですが、そういう人は18きっぷや満喫きっぷをはじめとしたおトクなきっぷではなく、通常の乗車券をお求めになってご乗車ください。また、ご乗車する資金をJR九州の株購入に充てられた方がはるかに貢献できると思います。株をたくさんご購入されてから、偉そうな発言をしていただきたいものです。
BD98072B-28AF-4DE3-A1AB-913E4F05F8C1.jpg
青柳社長は長崎新幹線が暫定開業する2022年までは大幅な改正はしないとのことでしたが、改正自体については否定しなかったというのがミソですね。もっとも、長崎新幹線そのものが必要ないだろ!というところですが、これはまたの機会に書くとして、吉都線が廃止?存続?3セク?が決まりそうなのが2022年ではないかとみた方がよさそうですよね。もっとも、その前に見直しがあっていきなり廃止もゼロではないでしょう。「上場したらこれ(減便)ですよ!」などとほざいている場合ではないだろうが!と言いたいですね。JR九州は吉都線を廃止してやろうと考えているのは間違いない!と危機感を持った方がよさそうです。それでも吉都線に観光列車を!とほざくようでしたら、相当に危機感なしだと思いますね。ただ、観光列車はムリにしても、貸切によるイベント列車なら可能でしょう。少し前に焼酎飲み放題の焼酎列車が運行されたみたいですが、どこで告知があったんだ?という感じでした。市の広報誌などにしっかり掲載するなどしてほしいところですし、まだまだいろいろなイベント列車のアイデアがありそうです。個人的には、鹿児島車のキハ47から熊本車のキハ31を入れてほしいところです。間違いなく、通学時間もキハ40などの単行になるでしょう。
44BF3B78-042F-45B8-B25C-C0708982D408.jpg
ともあれ、今回のダイヤ改正は覆ることはないでしょう。JR九州ふざけるな!と思われる方は乗らなければいいだけの話ですし、私は今まで同様にいさぶろうや海幸山幸などは乗りますが、吉都線はわざわざカネを払ってまで乗りません。乗るのは18きっぷシーズンくらいでしょう。クルマを持てばそんなものです。小林や都城、宮崎市内などわざわざJRを使っていきますか?という話です。
posted by キエーボ at 22:11| 宮崎 ☀| Comment(2) | キエーボはかく語りき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰しています

私は宮崎とかは使用しています

車より動きやすいし、駐車場に困らないかな

今も、時間あれば使っているけど

自宅から、本駅、西駅近いし…

キエーボさんの考えは当たっているし、そうなるだろうと思っていました
小林駅でも乗車している方少ないもんね…たしかに

小林は使わないけど
えびのだったら使うかな
ちなみに、働いている会社の本社
えびのです(笑)
Posted by 理恵 at 2017年12月21日 21:23
自分は鹿児島市内に行く時はよく列車を使います。駐車場が高いことや、市内中心部を運転したくないから、帰りにはやとの風に乗る・笑、などなどです。
Posted by キエーボ at 2017年12月21日 21:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]