2017年08月08日

夏物語第1話(2:貴婦人)

レッツぶんぶん!&レッツ独神ファンタジスタ!盆休みはレッツJR西日本!
今回は大晦日・元日に行う43時間耐久にさらに24時間上乗せの耐久乗車にしました。果たして、人間は3日間布団でまともに寝なかったらどうなるのか?を自身のカラダで実験してみたいところですし、自分の限界はどのくらいなのか?を試したくて仕方がありません。ただ、大晦日のように夜通し運転はないし、ムーンライトながらには乗らないので、終電から始発までの時間をどうするか?が最大の課題になっています。街ならネットカフェで時間を潰せばいいのですが、新見あたりは我が家辺りと同様な感じゆえどうするよ?という事態になってしまいました。駅近くにローソンこそありますが、そこで6時間も時間潰しはできないですよね。いよいよ高梁川の河原にいるしかなさそうな感じがしてきました。
09BA8669-5EAC-452C-A888-2D7B9EBD4A0E.jpg
ダイスキな新山口に貴婦人がやってきました。SL人吉のように、デーテn・・・いや、ダイスキなイトーに牽引されて入線するとばかり思っていましたが、貴婦人が自力で逆走して入線でした。これはすごい!ハチロクと違う美しさやかっこよさがありました。
0D7A6AA2-7CC0-4035-8725-314448D72F8B.jpg
こ、これが普通指定席ですか!1〜5号車と、すべてまるで違う雰囲気の座席となっていました。行きは洋風座席でした。超豪華!まさにオリエント急行の世界ではないですか!これで指定席料金520円でいいんですか!という感じでした。これは一発で惚れました。
5898BC23-3052-4423-A53C-837B65E4CF00.jpg
順調に走り、仁保で停車となりました。これからの急勾配に備えるべく、ここで準備をするとか。
48FBA6C2-2A20-4289-8223-B39D0FB22419.jpg
これはSL人吉では体感できない急勾配の力走!貴婦人が全力で急勾配に挑む姿はあまりにすごすぎでした。ハチロクとはまるで違う魅力ですよね。また、1号車の後ろが展望スペースになっているところがすごすぎでした。汗ダク・ススを覚悟で体験しましたが、これは絶対にいい!新型客車になると、グリーン席の人しか利用できないとかで、今のうちに!
36EDD20D-0365-4E11-918D-4086B26F789D.jpg
何かと話題になった長門峡。相変わらず犯人は何食わぬ顔をして生活しているのでしょうか?これだけ騒ぎが大きくなっても平気でいられるところはさすがですね。
C24EF9BC-A620-4B42-A012-23FB54D17C80.jpg
地福ではかなりの停車時間がありました。真正面からの撮影もOK!これは絶対にいい!と思いました。地域の方やゆるキャラも登場し、相当に賑わっていました。SLやまぐちの人気のすごさですよね。
9D19CF59-6598-4409-A04B-C153B848CFBE.jpg
そうこうしているうちに、あっという間に津和野に着いてしまいました。これはすごい!すごすぎた!なぜ今まで乗らなかったんだ!という気持ちでいっぱいでした。帰りまで時間があるので、久々に津和野の街を散策してみることにしました。
posted by キエーボ at 22:21| 宮崎 ☁| Comment(0) | 夏スペシャル!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]