2021年01月05日

船旅は楽し・防予フェリー編

72113103-615B-44D3-8D43-E865D690E625.jpg
耐久乗車初日、下関付近で早々と瀬戸大橋線が強風のために運転見合わせと知りました。選択肢はいくつかありました。ひとまず岡山まで行って様子を見る、宇品からフェリー、柳井からフェリー、宇和島運輸あたりで四国入りはできる!と見ていました。当初の予定ではその日のうちに高知入りしたかったのですが、この時点で高松や松山止まりでも仕方がない!ひとまずは四国入りを最優先にしました。予報を見ていても風がおさまる気配などないので、このまま岡山入りは無謀だし、西条辺りが大雪ということもありうる!宇和島運輸は別府に戻るまで時間がかかるし、航路自体がかなり風の影響を受けやすい、宇品の方もこれまた時間がかかり、いつ欠航になるかわからない、ということで、この時点で運航していた防予フェリーに乗るべく柳井港駅で下車しました。駅からすぐのところにあるので、非常に便利ですし、コンビニもあるからありがたいです。
2DD65FA0-1E75-4F41-B726-E50ACB9B69E1.jpg
人が乗るだけなら予約はいらないのもありがたいです。風の影響で到着が遅れてしまいましたが、運航されるだけでもありがたいです。
9B35DB7E-FE8A-44B5-9310-7058E9D1C812.jpg
ソファーありリクライニングありで、なかなかにくつろげそうな感じになっていました。展望スペースもこの上にあり、ソファーがありました。
D450D612-E7BF-4312-A09F-31634CC5ED0A.jpg
私の方は迷わずこちらの雑魚寝スペースにしました。枕は無料で使えます。毛布は料金がかかりますが、あぐらをかいて千福を飲みつつ、松山から高知に行けるのか?を考えるため必要ありませんでした。この船内で松山から高知の高速バスを予約しておきました。
12677EFE-D525-49DE-BF47-D27C95D1E41C.jpg
この極寒では外に出て撮影などあまりに厳しいところでした。これは到着前に撮影しましたが、まさかのプールが存在します。
11A027AB-1177-40FE-BC78-319DD4783A15.jpg
こちらは観光港ではなく三津浜に到着となります。観光港とは違い、ここからの交通の便がかなり悪いのは仕方ないです。この辺りは去年の御朱印活動で三津にある厳島神社を参拝した際に歩いていたので、迷わず伊予鉄の三津駅にたどりつき、オール伊予鉄2日用を購入、バスの時間まで郊外線や市内線を乗りまくりました。
posted by キエーボ at 21:36| 宮崎 ☁| Comment(0) | 船舶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする