2020年10月06日

その刃で悪夢が来る?

278B87BD-3808-4E8B-99D8-4061AC1B1EB5.jpg
画像とは一切関係ありませんが、昨日は佐伯に鬼滅の刃ラッピング車がやってきたらしく、佐伯駅はかなり賑わっていたみたいです。佐伯ソニックは確か2往復あるはずですが、885は1往復だったはずゆえ、佐伯ソニックに鬼滅の刃がやってくるのはかなりレアなものかもしれません。運用はHPで公開されているので、佐伯駅に人が集まっても何ら不思議ではないし、改めて鬼滅の刃の人気ぶりを思い知らされました。ラッピング車に乗りたい!という子どもさんもいるかと思いますが、見たい!という子どもさんはそれ相当に多いはずです。博多、長崎、大分、果ては佐伯と発着駅ならしっかりじっくり見ることができるだけに、集まってきますよね。これらの駅は入場券を買わないことには中に入れないし、親御さんが連れてくるはずなので、入場料だけでもかなり増えているのではないでしょうか?それだけJR九州も必死なところなのでしょう。
04F8068C-61F5-4243-893F-6337A0221F4A.jpg
11月にはSL鬼滅の刃が運行となります。相変わらず指定席は取れません。ヤフオクで840円の指定券が4万に化けていましたが、さすがにそこまでして買うつもりもないし、資金もありません。しかし、ヤフオクに出ていた座席は微妙に見えていたので、ヘタしたら購入した人がバレて晒されるかもしれませんし、この手の転売は検挙されてもおかしくはないでしょう。ともあれ、指定券チャレンジはやっていきますが、どう頑張っても取れなかったら素直に諦めて沿線には一切行かないつもりでいます。885であれだけ集まっているみたいゆえ、無限列車ならさらに倍以上でしょう。熊本駅のホームは恐ろしいくらいに狭いので、とんでもない悲劇があってもおかしくないし、沿線でも線路や敷地立ち入りで急停車、ヘタしたら事故があってもおかしくないでしょう。その刃で悪夢を断ち斬れ!どころか、その刃で悪夢が襲ってきそうな感じがしてなりません。単なる杞憂ならいいのですが。
posted by キエーボ at 23:20| 宮崎 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする