2020年10月02日

大教授ビアス

E4F30093-4B84-44FB-A520-9A2AA4AAE4BC.jpg
画像はまるで関係ない鶴丸チャトラ。毎週金曜日にYouTubeで配信されている超獣戦隊ライブマン。30年以上前の作品ですが、まるで色褪せないスーパー戦隊モノの大傑作でしょう。ライブマン以上に敵であるボルトの総帥・大教授ビアスがあまりに凄すぎてリアルタイムで見た時は驚きでした。他の総帥とは違い、圧倒的な力(実際の)はなく、自ら培った科学力と部下を操る力でボルトに君臨。世界征服を実現すべく最高の頭脳を求めているワケですが、何故に彼が大教授ビアスになったのか?がまるで扱われていません。自分の能力なら世界を自分のものにできるから?今の世の中がイヤになってしまったから?いろいろ考えられる理由はあるはずです。明らかに低年齢向けの番組な乗りですが、いきなり最初から同じ仲間が敵味方になったり、何かと話題のウィルスで変貌したり、作られた記憶で天才として立ち回ったりと、当時の行き過ぎた競争社会や学歴社会を表現していたのも事実です。最終話が近づいてきていますが、敵ながらボルトの崩壊も泣けます。
posted by キエーボ at 23:54| 宮崎 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする