2019年01月10日

丹鉄のすすめ・1

315CAB66-855A-4333-8FE4-3C446C27F4E6.jpg
前回の耐久乗車で思いっきり惚れた京都丹後鉄道。福知山・宮津、西舞鶴・豊岡を結ぶ三セクですが、これはJR九州同様、ヘタしたらJR九州以上の素晴らしさと面白さがある!と実感しました。前回は消化不良な感じもあったため、そのためにも三宮に早朝着、すぐさま福知山に行く!という立ち回りになりました。まずは前回も乗った丹後あおまつ。運賃のみで乗れる観光列車です。いさぶろうも一応は運賃のみで乗れますが、座席は長椅子くらいですよね。
D252D768-5214-4F98-BB46-20B6F7F2CB32.jpg
水戸岡さんデザインゆえ、まるで違和感なしですよね。これが完全に自由席扱いというのがすごいです。逆を言えば、早い者勝ちゆえ、さっさと座席を確保しないと楽しめないわけです。私は福知山で丹鉄のきっぷを購入や引き換え、駅にあったセブンイレブンで土産や地酒を購入したら、すぐさま座席を確保しました。やはり、特急が来た後は一気に埋まりました。
18BB24B2-7C3C-407E-9FF2-058FD2ACD020.jpg
まずは儀式みたいな感じでコーヒーとぎんつばをいただきました。和のテイストでもコーヒーに合うところがすごいです。あおまつに乗ったら是非ともいただきたいですよね。
AFA7B442-BFC3-4015-8F4F-F95E8591B67D.jpg
かなり雪が積もっていたので、なかなかこちらでは体験できない雪の中の走行シーンを満喫できました。
7F097DB0-5E24-45B7-93E1-671FF774049B.jpg
観光列車のお約束!絶景ポイントではしっかり停車のサービス。このあたりはJR九州同様の素晴らしさですよね。辺り一面の雪景色にただただ感動でした。
1A927E14-53E5-45B2-93BB-18937057A4D6.jpg
そうこうしているうちに、天橋立に着いてしまいました。運賃のみで乗れる観光列車ですが、手抜きなしの素晴らしさ!おトク感はものすごいものがありました。まさに丹鉄のすごさを見せつけられましたが、さらにすごい列車がありました。
posted by キエーボ at 23:13| 宮崎 ☁| Comment(0) | 旅行・写真・鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする